読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

結構、綾野尽くしの日々

岩井俊二作「リップヴァンウィンクルの花嫁」 週末は、WOWOWで放送された「リップヴァンウィンクルの花嫁」を見て、とても岩井俊二な(笑)気分に浸っておりました。まあ、岩井さんがもてはやされた時代を知ってる、というだけで岩井ストでもなんでもなく(…

GWに綾野剛「フランケンシュタインの恋」2話までの感想

すっかりブログの更新をサボり続けており、いつの間に季節は春真っ盛り、となりました。久しぶりのスローライフな生活を満喫しております。溜まりに溜まった綾野剛バラエティー出演作や過去作品を見続けたり、なかなか小さな幸せ感に浸っています。 それにし…

映画「怒り」3/30韓国公開

相変わらずセンスの良い韓国版ポスターと予告 韓国映画や韓国自体に特別な思い入れがあるわけではないのですが、韓国サイトをネットサーフィンしていると、映画に対する思いの熱さが日本人以上だな、と思うことが多々あります。”映画王国”としての拘り、が垣…

映画感想「彼らが本気で編むときは、」と「ブエノスアイレス」

「彼らが本気で編むときは、」優しいファンタジーと少しの毒と 先週公開の荻上直子監督作『彼らが本気で編むときは、』を見てきました。BL系やLGBT映画を特に興味深く見ている私にとって、半年くらい前から公開を待っていた作品でした。荻上監督作は、『かも…

日本アカデミー賞最優秀助演男優賞 妻夫木聡おめでとう!

それにしても作品賞が残念無念・・・(涙) 例年、「どうでもいい」感満載だった日本アカデミー賞の発表で、こんなにドキドキしたのは初めてでした。それもこれも映画『怒り』のため。そして、妻夫木×綾野のラブラブカップル見たさゆえ。もちろん、そんなよこし…

綾野剛がキテます!

とてつもない露出度に驚嘆、ノッてる俳優の怒涛の活躍 綾野剛君に注目し始めて、約半年。自称”ゆるーいファン”を目指して続けてます。「怒り」の直人役で注目をしてから、極力お金を使わずに(笑)、過去作品を漁ってます。幸いWOWOWやネット配信のおか…

2016年BL的演劇 感想

『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』阿部サダヲ&岡田将生 昨夜、WOWOWで放送された『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』。生で観ることはできなかったのですが、最近やけに資金力の高さを感じさせる(笑)WOWOWがやってくれました!まあ、メジャー系役者も出…

成宮ショックに襲われる日々

まさか引退とは!芸能人の真の孤独に愕然 一昨日発表された成宮寛貴君の芸能界引退の報にかなり衝撃を受けています。もっとも、彼のファンだったことはない自分がここまでショックを受けるとは、思いもしませんでした。それでも、私の中で彼が長らく”気にな…

映画「怒り」 アジアで続々解禁

公開後とうとう一ヶ月 映画「怒り」が公開された9月17日から早一ヶ月が経ちました。だいぶ落ち着いてきましたが、まだモヤモヤっと漂っております。自分の琴線に触れた作品に出会うと、ダメダメな人間に陥る私。すっかりその世界観から抜け出れなくなってい…

映画「怒り」 まとめリンク集(妻夫木聡&綾野剛中心)

映画『怒り』公開から半月。3回も見に行ってしまって、まだまだ病んでます(笑)。見返すほどに見逃した部分が見えてきてすごく有意義な反面、痛みについてもいろいろと気づいてしまって、飽きない衝撃が・・・。妻夫木君や綾野君役者個人への興味まで沸いてし…

映画「怒り」 妻夫木聡と綾野剛の全力ラブシーンにクラクラ

役者の演技が熱すぎて疲労感に襲われるほど 半年前から宣伝でチラホラ目にしていた映画「怒り」。本日、やっと初日公開で見てきました。もともと血やグロ系が苦手で、猟奇殺人事件が題材と知っていたので、「うーん、見るかな~?」と及び腰だったのが、2週…

「仮面ライダーアマゾンズ」で、谷口賢志に二度目惚れ

異色すぎて戸惑い続きだったドラマ 仮面ライダーや特撮を楽しく見ていたのは小学生まで、の自分がまさか、今更のようにハマったことが驚きの「仮面ライダーアマゾンズ」。ただし、その単純な目的は、映画「どうしても触れたくない」でファンになった谷口賢志…

やっぱりハマった、Window10 アップグレード完了

今月末で、無償期間が終わるということで、Windows7からWindows10へのアップグレードを行いました。自分のことだから、スラスラとうまくいくわけないだろうなあ、という予測は的中。アップグレード失敗すること3回。(いい加減、うんざり)結局、諦めて次の…

金子恭平 再始動!

久しぶりにYoutubeでEMALFを見ていたら、野口征吾と金子恭平の文字に目が留まり、「スマイルカレッジ」という二人のユニット名とライブ映像を見ることができました。全然知らなかった、今年から活動していたなんて・・・。まさか、恭平君が過去にいろいろあった…

エンタメ・メジャー界にも侵食するBL旋風!?

あの俳優もこの俳優も、一体どうしたの? コミック界はともかく、実写映画界ではこの10年ほど静かなムーブメントとしてBL映画が人気を獲得していってます。かくゆう私も、男女の恋愛映画は、ほとんど見なくなって久しいのですが、個人的な好みの問題という…

廣瀬智紀主演 『WORLD ~beyond the destiny~』を観てきました

大好きな俳優2人の競演にときめく GWのスタートである4月29日(金)に、念願叶って、「WORLD ~beyond the destiny~」という芝居を観てきました。『セブンデイズ』の廣瀬智紀君、『どうしても触れたくない』の谷口賢志さんと、BL映画をきっかけにファン…

アメリカ版ドッキリ番組「あなたならどうする?」

先週、たまたま動画サイトを見ていたときに海外の社会派ドッキリ番組「What Would You Do? あなたならどうする」に見入ってしまいました。いろいろなパターンがあるようで、日本語字幕もついてるものが多く、とても興味深く視聴しました。日本でよく見かける…

ト或る役者のつぶやきに思うこと

新年あけましておめでとうございます!今年も、不定期、気まぐれに書きまくっていきますが、どうぞよろしくお願いします。 役者とファンサービス 劇団を離れ、ソロ活動をしている「ト或る役者」さんの動向をずっと追い続けております。とはいっても、簡単に…

2015紅白歌合戦

とうとう大晦日の夜 今年も、あと数時間で終わり。「紅白歌合戦」を流しながら、ネットサーフィンをしていました。あっという間に3時間以上経っていたんですね。X JAPANだけは、さすがに集中して見てしまいました。私がX JAPANに初めて出会って、衝撃を受け…

映画「海難1890」と「杉原千畝」をハシゴ鑑賞

味わいの異なる歴史的映画 昨日、たまたま封切が同日に重なったため、久しぶりに新作映画2作品をハシゴしてきました。もともと前売券を買っていたのは、「海難1890」のほうで、日本とトルコの合作という珍しさや、あまり人々に知られていない感動的実話*1と…

2015.11.1-2 Famme Fatale 仙台インスト&ライブ

久しぶりの再会 1月の来仙以来、ずっと見に行けてなかったFemme Fataleですが、10月の新曲「POWDER」発売に合わせて、仙台に来てくれました。今年は、春に体調を著しく崩してしまったので、それからずっと”遊び少なめモード”で動いておりました。それに、バ…

マイナンバー制度はあまりにキケン過ぎる悪法

個人番号カードなんて絶対作るわけない 10月を過ぎ、マイナンバーカードがそろそろ送られてくる、ということで、色々とTVでも報道が始まっています。安保法案の陰で、ひっそりと将来は銀行口座まで紐付ける(2018年は、とりあえず「任意」で、いずれ義務化…

国ぐるみでタイタニック(沈没船)となっていく日本

この国に未来はない、絶望しかない 最近、楽しいことを考えたいと思いながらも暗鬱なニュースばかりを見ていて、めっきり気分が落ち込んでおります。毎日、日本各地、どこかしらに10代、20代の女の子の死体は転がってるし、「産めよ増やせよ」と勝手なことば…

映画パンフレットの不思議

当たり前の存在だけど謎めいてる 「世界中で唯一、映画パンフレットが普通に発売されているのがこの日本である」という事実は、結構以前から知っていました。戦後のパンフレットの復刻版なんかも作られたりしていて、相当長い歴史を持っており、今のネット全…

「負の遺産」国立競技場に突き進めば、東京五輪は失敗確定!

もう腹が立って仕方がない 東日本大震災の復興を充分に妨げている東京五輪計画にも関わらず、新国立競技場の建設のあり得ないくらいの費用に怒り収まらず、です。本当に権力者は、バカばっか、としか思えません。今のところ、予算2520億円と言ってますが、そ…

少年Aの書いた「絶歌」買ったとして、そんな不吉な本どうするの?

この数日、どうにもイライラが収まりません。その要因の一つが、元少年A(もう32歳ですが)の書いた「絶歌」発売という事件です。もちろん、本は読んでません。どうやら売り切れ御免らしく、どこでも見かけてもいません。 ただ、様々なニュースを読んでるの…

なんとなく不調 ・・・

いきなり暑さに襲われた5月。久しぶりに風邪をこじらせてダウンしましたが、そこから喘息症状などいくつかの不調が続いてます。おかげでなんとなく、気持ちがアップしません。東京遠征してライブや観劇、という気持ちにもなれず、ただひたすら休息の日々で…

最近の堺さん、幸せなのかな?

CMではこれでもか、と見かけますが・・・ 堺雅人さんが結婚して、「半沢直樹」が大当たりして、早1年。なんとなくテンション下がって、ファンから足を洗ってる昨今ですが(私はあまり”幸せ”が似合う俳優*1が苦手で・・・笑)、CMでは毎日というほど見かけるよ…

近況と少年事件

最近は、ようやく春の足音を聞くことも多くなってきましたが、まだ身体の一部が不調です。利き腕を痛めており、鈍い痛みを感じたり、膝が調子悪く病院通い。やはり寄る年波を感じずにはいられません。温かくなったら、もっと鍛えなければ・・・。 スギ花粉症も…

1人の役者 ノスタルジックな回顧録(4)

そして、これまでと今から・・・ ソロ活動 長いけれどあっという間でもあった、劇団スタジオライフ時代。それから、林さんが事実上の休団状態となってから約2年間。ソロ活動をメインに、今までできなかったことにもいろいろとチャレンジされていたようです。一…

1人の役者 ノスタルジックな回顧録(3)

長い間、東京に住んでスタジオライフを見続けていましたが、私自身にも大きな転機があり、地元にUターンしたことで観劇に制限が出てきたのがこの頃です。ひどい時には10回近くリピートしまくっていたのが、土日をかけてダブルキャストを1回ずつ見る、ごく…

1人の役者 ノスタルジックな回顧録(2)

前回に引き続きまして回顧録を進めます。思えばこの頃って、まだブログ開設のはるか前でした。巷でも、ブログサービスがまだ一般的になる前で、ファンサイトで掲示板BBSに投稿するなどちまちまやりとりをしていた頃なんですね。なんとか古い記憶を辿って…

1人の役者 ノスタルジックな回顧録(1)

劇団スタジオライフに関連して、役者についていろいろと書くことはありましたが*1、そういえば役者本人についてガッツリ書く事ってあまりなかったなあ、と思いました。 退団を機に、というのはなんとも皮肉ではありますが、逆に一つの分岐点として過去を遡り…

'15-01-18 Femme Fatal インストア in 仙台 Little Hearts

トークイベントに初参加 Femme Fataleの1stアルバム購入特典として、Little Heartsのインストアイベントに参加してきました。(ってもう1週間前のことなんですが)Kayaちゃまソロの時と勝手が違って、メンバー4人参加となるとそれぞれが何を話したが記憶が…

2015年明けましておめでとうございます!

正月3ヶ日も終わり、明日からまたいつもの日々が始まります。9連休は想像以上にあっという間でした。ぼーっと出来たのは、2日間ぐらいでしょうか。年末に東京遠征もあり、年明けも初売り&初詣で一気に駆け抜けていきました。 テレビの「おせち番組」は、…

何故、周りの大人達は彼をとめられなかったのか?羽生結弦リンク激突事件

脳に損傷がなかったのは、たまたまラッキーだっただけ 先週末にグランプリファイナル2014の中国大会、6分間練習で起こった羽生選手と中国選手との衝突事故。丁度、テレビを付けたところで、肌色の包帯を巻いて険しい表情の羽生君が映りました。事故直後の映…

富士フィルムのエボラ薬は効くのか

確実とはいえないけれど、徐々に有効性が認められている 今年に入って、アフリカ諸国で続く、エボラ出血熱の爆発的流行に非常に関心を持っています。というか、もはや日本に入ってくるのも時間の問題、という感じなので、戦々恐々といったところ。一刻も早く…

私が欲しい変なモノ ランドセル

消費税8%になってから、節約だけでなく、消費意欲も減退気味です。どうしても欲しいものは、もう思い浮かばず、大型家電の耐久財も一通り買い換えのピークは過ぎてしまいました。むしろ、これからは「断捨離」の時代!と言い聞かせて、日々過ごしています…

Jupiter ARCADIAワンマンツアー’14 in 仙台

アットホームな空気感が心地良く・・・ 去る9月29日、仙台MACANAで行われたJupiterのワンマンライブに行ってきました。月曜の夕方から開始という「まさか」な日取りで、正直悩んだものの、やはりHIZAKI姫を見たい気持ちは抑えがたく、参加することにしました。8…

最近のテレビのいただけないところ

最近、バラエティー番組を見ていて、どうも気になることが2つあります。1つは、街角レポーターにテレビ局のADやプロデューサーなど、「裏方」と呼ばれる人達が起用される機会が圧倒的に増えた、ということ。レポーター、アナウンサー、女優、芸人、ちょ…

林勇輔 「乙女の涙 ~もうひとつの物語~」

約1年半ぶりの逢瀬 8月15日(金)昼に久しぶりの宝塚公演を見終わり、夜は新宿三丁目のカールモールというBARへと向かいました。その場所は、スタジオライフご用達なシアターサンモールのある新宿御苑駅からのほうが比較的近いんだな、と事前に地図で確認し…

2014.8.14 「Film Noir~闇に蠢く幻影」 Femme Fatale×Jupiter 渋谷O-WEST

とにかく暑くて、カオスなライブ その日、埼玉を後にして休む暇もなく、渋谷に向かった頃には雨が降り出してきました。キャリーケースを転がしながら、うだるような暑さと湿気の中、道玄坂を登ることの辛さときたら・・・(汗)。そこに雨ですから、もう泣きたく…

NINAGAWA×SHAKESPEARE「ロミオとジュリエット」観劇記

月川ジュリエットに大満足 もう10日も前になってしまいましたが、ようやく落ち着いてきたので関東遠征の思い出を記しておこうと思います。まずは、初日の蜷川版オールメールキャストでの『ロミオとジュリエット』。チケット争奪戦にあえなく破れてから、チケ…

タイ代理出産の謎 24歳資産家・日本人男性の不可解な行動

このところ日本を騒がせている、いくつもの事件に驚愕を覚える日々です。少し前は佐世保の高1殺害事件、そしてエボラ出血熱問題、更に今は謎が深まるばかりのタイ代理出産について。重大事件が多すぎて、空恐ろしくなってきます。 現在進行中のタイ代理出産…

'14夏休み 怒涛の東京大遠征

うだるような暑い、暑すぎる東京から無事帰還しました!そして、今回は、久しぶりの大遠征で、今、見ておきたいかったもの(観劇、ライブ)を全て網羅、怒涛の4日間となりました。毎日ヘトヘト、汗だくで歩き周りましたが、実に有意義な4日間でした。 ブロ…

マツコ・デラックスとヨシリン(岩崎良美)

昨夜、いつものようにマツコ・デラックスの出演する「アウト×デラックス」を視聴し始めたところ、なんと岩崎良美ちゃんが出演しておりました。昨年来から、マツコのプチファンの私としては、「月曜から夜ふかし」「マツコ有吉の怒り新党」など、結構な頻度で…

月川悠貴主演の「ロミオとジュリエット」が見たい!

先日、某劇団(笑)の公演で予告宣伝チラシを見て「これは見たい!」と思ったのが、月川悠貴君の「ロミオとジュリエット」公演でした。最近あまりお姿を見ないなあ、と思っていたら、月川華劇団なるものを創設し、その直後、病気や手術で療養されていたよう…

Kaya「Addictお花見ショウ2014」

盛り沢山でただただ楽しかったイベント 4/20夜に行われた、KayaちゃまのFCの集い。ご本人がなかなか感想をアップしてくれないなあ~と、思っていたら、新バンド関連の活動とか、なかなか忙しくて遅くなったようですね。私の方も、ほっと緊張が抜けて今に至…

'14.4.20 Schwarz Stein「GEBET」ZEALLINKインストアイベント

昨日、渋谷のヴィジュアル系専門店 ZEALLINKで、生まれて初めて生のSchwarz Steinを見ました。最も、この日のメインイベントは、夜からのKayaちゃま主催「お花見SHOW」の方だったので、シュバルツさんは、「ついで」に近い感じ(失礼)でしたけど。 店舗の中…

面白かったビジュアル系バンドのPV

最近、動画サイトでなんとなく見つけた中でとても興味を引いた若手?ビジュアル系バンドのPVがありました。”若手”と言っても、実は雑誌なんかではかなり人気バンド扱いになっていたので、私が情報に疎いだけかもしれませんが。 まずは、Royzの『LILIA』。…