雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

'17年秋ドラマ 意外と面白い

「コウノドリ」と密かなるジレンマ 連続ドラマを視聴することがとても苦手になっている昨今ですが、今季は週末にかけてのドラマを結構見ています。まずは、綾野剛君の「コウノドリ シーズン2」。あまり病院モノは好きではないですし、シーズン1は全話一気…

話題の劇場映画 連続鑑賞

本当にたまたまですが、ようやく涼しい秋にドラマ系の日本映画が続いたので、立て続けに見てきました。今まで映画館がやや家から離れているため、週末にしか行かなかったのですが、近くにシネコンが出来たこともあり、少し敷居が低くなったこともありますし…

今こそ、不完全で野心的な面白い日本映画が見たい!

アニメと漫画実写と女子高生ばかりの日本映画、一体なんだ、この体たらくは! まあ、タイトルからしてかなり喧嘩越しなのですが、去年くらいからまた邦画を楽しんできて、ちょっと盛り上がってきたのに、劇場で興味をそそられる面白い映画が全然ない、という…

ハードボイルドBLの誕生「ダブルミンツ」

先週、シネリーブル池袋(ルミネ8階)で映画「ダブルミンツ」を鑑賞してきました。池袋メトロポリタンがルミネに代わって、映画館の場所もよく分からず、朝の唯一の上映に間に合うか、ハラハラしました。ルミネはまだ開店ではなかったのですが、なんとか中央…

今年1番の期待の映画「武曲」 堕落しきった綾野剛の破滅的な美しさ!

ずっと待っていた作品は、間違いなく綾野剛の代表作になるでしょう 昨年の『怒り』公開時にあちこちで目にしていた綾野剛君のむさい長髪と髭面。その時から、ずっとずっと見たいと期待していた『武曲』の初日公開を地元の映画館で見てきました。今のストレー…

結構、綾野尽くしの日々

岩井俊二作「リップヴァンウィンクルの花嫁」 週末は、WOWOWで放送された「リップヴァンウィンクルの花嫁」を見て、とても岩井俊二な(笑)気分に浸っておりました。まあ、岩井さんがもてはやされた時代を知ってる、というだけで岩井ストでもなんでもなく(…

GWに綾野剛「フランケンシュタインの恋」2話までの感想

すっかりブログの更新をサボり続けており、いつの間に季節は春真っ盛り、となりました。久しぶりのスローライフな生活を満喫しております。溜まりに溜まった綾野剛バラエティー出演作や過去作品を見続けたり、なかなか小さな幸せ感に浸っています。 それにし…

映画「怒り」3/30韓国公開

相変わらずセンスの良い韓国版ポスターと予告 韓国映画や韓国自体に特別な思い入れがあるわけではないのですが、韓国サイトをネットサーフィンしていると、映画に対する思いの熱さが日本人以上だな、と思うことが多々あります。”映画王国”としての拘り、が垣…

映画感想「彼らが本気で編むときは、」と「ブエノスアイレス」

「彼らが本気で編むときは、」優しいファンタジーと少しの毒と 先週公開の荻上直子監督作『彼らが本気で編むときは、』を見てきました。BL系やLGBT映画を特に興味深く見ている私にとって、半年くらい前から公開を待っていた作品でした。荻上監督作は、『かも…

日本アカデミー賞最優秀助演男優賞 妻夫木聡おめでとう!

それにしても作品賞が残念無念・・・(涙) 例年、「どうでもいい」感満載だった日本アカデミー賞の発表で、こんなにドキドキしたのは初めてでした。それもこれも映画『怒り』のため。そして、妻夫木×綾野のラブラブカップル見たさゆえ。もちろん、そんなよこし…

綾野剛がキテます!

とてつもない露出度に驚嘆、ノッてる俳優の怒涛の活躍 綾野剛君に注目し始めて、約半年。自称”ゆるーいファン”を目指して続けてます。「怒り」の直人役で注目をしてから、極力お金を使わずに(笑)、過去作品を漁ってます。幸いWOWOWやネット配信のおか…

2016年BL的演劇 感想

『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』阿部サダヲ&岡田将生 昨夜、WOWOWで放送された『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』。生で観ることはできなかったのですが、最近やけに資金力の高さを感じさせる(笑)WOWOWがやってくれました!まあ、メジャー系役者も出…

成宮ショックに襲われる日々

まさか引退とは!芸能人の真の孤独に愕然 一昨日発表された成宮寛貴君の芸能界引退の報にかなり衝撃を受けています。もっとも、彼のファンだったことはない自分がここまでショックを受けるとは、思いもしませんでした。それでも、私の中で彼が長らく”気にな…

映画「怒り」 アジアで続々解禁

公開後とうとう一ヶ月 映画「怒り」が公開された9月17日から早一ヶ月が経ちました。だいぶ落ち着いてきましたが、まだモヤモヤっと漂っております。自分の琴線に触れた作品に出会うと、ダメダメな人間に陥る私。すっかりその世界観から抜け出れなくなってい…

映画「怒り」 まとめリンク集(妻夫木聡&綾野剛中心)

映画『怒り』公開から半月。3回も見に行ってしまって、まだまだ病んでます(笑)。見返すほどに見逃した部分が見えてきてすごく有意義な反面、痛みについてもいろいろと気づいてしまって、飽きない衝撃が・・・。妻夫木君や綾野君役者個人への興味まで沸いてし…

映画「怒り」 妻夫木聡と綾野剛の全力ラブシーンにクラクラ

役者の演技が熱すぎて疲労感に襲われるほど 半年前から宣伝でチラホラ目にしていた映画「怒り」。本日、やっと初日公開で見てきました。もともと血やグロ系が苦手で、猟奇殺人事件が題材と知っていたので、「うーん、見るかな~?」と及び腰だったのが、2週…

「仮面ライダーアマゾンズ」で、谷口賢志に二度目惚れ

異色すぎて戸惑い続きだったドラマ 仮面ライダーや特撮を楽しく見ていたのは小学生まで、の自分がまさか、今更のようにハマったことが驚きの「仮面ライダーアマゾンズ」。ただし、その単純な目的は、映画「どうしても触れたくない」でファンになった谷口賢志…

やっぱりハマった、Window10 アップグレード完了

今月末で、無償期間が終わるということで、Windows7からWindows10へのアップグレードを行いました。自分のことだから、スラスラとうまくいくわけないだろうなあ、という予測は的中。アップグレード失敗すること3回。(いい加減、うんざり)結局、諦めて次の…

金子恭平 再始動!

久しぶりにYoutubeでEMALFを見ていたら、野口征吾と金子恭平の文字に目が留まり、「スマイルカレッジ」という二人のユニット名とライブ映像を見ることができました。全然知らなかった、今年から活動していたなんて・・・。まさか、恭平君が過去にいろいろあった…

エンタメ・メジャー界にも侵食するBL旋風!?

あの俳優もこの俳優も、一体どうしたの? コミック界はともかく、実写映画界ではこの10年ほど静かなムーブメントとしてBL映画が人気を獲得していってます。かくゆう私も、男女の恋愛映画は、ほとんど見なくなって久しいのですが、個人的な好みの問題という…

廣瀬智紀主演 『WORLD ~beyond the destiny~』を観てきました

大好きな俳優2人の競演にときめく GWのスタートである4月29日(金)に、念願叶って、「WORLD ~beyond the destiny~」という芝居を観てきました。『セブンデイズ』の廣瀬智紀君、『どうしても触れたくない』の谷口賢志さんと、BL映画をきっかけにファン…

アメリカ版ドッキリ番組「あなたならどうする?」

先週、たまたま動画サイトを見ていたときに海外の社会派ドッキリ番組「What Would You Do? あなたならどうする」に見入ってしまいました。いろいろなパターンがあるようで、日本語字幕もついてるものが多く、とても興味深く視聴しました。日本でよく見かける…

ト或る役者のつぶやきに思うこと

新年あけましておめでとうございます!今年も、不定期、気まぐれに書きまくっていきますが、どうぞよろしくお願いします。 役者とファンサービス 劇団を離れ、ソロ活動をしている「ト或る役者」さんの動向をずっと追い続けております。とはいっても、簡単に…

2015紅白歌合戦

とうとう大晦日の夜 今年も、あと数時間で終わり。「紅白歌合戦」を流しながら、ネットサーフィンをしていました。あっという間に3時間以上経っていたんですね。X JAPANだけは、さすがに集中して見てしまいました。私がX JAPANに初めて出会って、衝撃を受け…

映画「海難1890」と「杉原千畝」をハシゴ鑑賞

味わいの異なる歴史的映画 昨日、たまたま封切が同日に重なったため、久しぶりに新作映画2作品をハシゴしてきました。もともと前売券を買っていたのは、「海難1890」のほうで、日本とトルコの合作という珍しさや、あまり人々に知られていない感動的実話*1と…

2015.11.1-2 Famme Fatale 仙台インスト&ライブ

久しぶりの再会 1月の来仙以来、ずっと見に行けてなかったFemme Fataleですが、10月の新曲「POWDER」発売に合わせて、仙台に来てくれました。今年は、春に体調を著しく崩してしまったので、それからずっと”遊び少なめモード”で動いておりました。それに、バ…

マイナンバー制度はあまりにキケン過ぎる悪法

個人番号カードなんて絶対作るわけない 10月を過ぎ、マイナンバーカードがそろそろ送られてくる、ということで、色々とTVでも報道が始まっています。安保法案の陰で、ひっそりと将来は銀行口座まで紐付ける(2018年は、とりあえず「任意」で、いずれ義務化…

国ぐるみでタイタニック(沈没船)となっていく日本

この国に未来はない、絶望しかない 最近、楽しいことを考えたいと思いながらも暗鬱なニュースばかりを見ていて、めっきり気分が落ち込んでおります。毎日、日本各地、どこかしらに10代、20代の女の子の死体は転がってるし、「産めよ増やせよ」と勝手なことば…

映画パンフレットの不思議

当たり前の存在だけど謎めいてる 「世界中で唯一、映画パンフレットが普通に発売されているのがこの日本である」という事実は、結構以前から知っていました。戦後のパンフレットの復刻版なんかも作られたりしていて、相当長い歴史を持っており、今のネット全…

「負の遺産」国立競技場に突き進めば、東京五輪は失敗確定!

もう腹が立って仕方がない 東日本大震災の復興を充分に妨げている東京五輪計画にも関わらず、新国立競技場の建設のあり得ないくらいの費用に怒り収まらず、です。本当に権力者は、バカばっか、としか思えません。今のところ、予算2520億円と言ってますが、そ…