読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

コミック

映画『大奥』 クールな女将軍に惚れぼれ

公開2日目ですが、楽しみにしていた『大奥』を見てきました。前評判どおり、まさにエンターテイメント時代劇で、楽しめました。難しいこと抜きで、とにかく面白いです。一望を持って(?)大奥入りする水野祐之進(二宮和也)の目線で、「大奥ワンダーラン…

韓国映画「アンティーク〜西洋骨董洋菓子店」

昨秋に韓国で封切られた映画「アンティーク〜西洋骨董洋菓子店」が、いつの間にか地元で公開されたので見に行きました。当時から、日本で公開したら絶対見るぞ!と気合を入れてました。東京でのGW公開後、全国順次ロードショーを待っていたのですが、つい…

激動の渦に翻弄される麗しき主人公達、『オルフェウスの窓』

『オルフェウスの窓』は、「ベルばら」の作家でお馴染みの池田理代子さんの長編コミックです。途中、一時連載が中断され、筆致も大いに研ぎ澄まされた頃に、苦しみながら描きあげた?と思われるこの作品には、やはり作者の並々ならぬ情熱を感じます。私は、…

人生最初の感動漫画『7つの黄金郷』

GW中に真っ先に読み返した少女漫画は、山本鈴美香作『7つの黄金郷』でした。思い起こすと私が最初に読んだ長編少女漫画でもありました。それも書店で何と言うことなしに「面白いのかな?」と手にとった作品だったのですが、これが今に至るまで最愛の漫画…

万葉ロマンの傑作!「あかねさす紫の花」(1)

先日、花組博多座バージョンの『あかねさす紫の花』の舞台映像を久しぶりに見返しました。毎度のことながら、この作品を見終わると私はあまりにものめり込んでしまって軽い”ビョーキ”状態になります。「宝塚で最も好きな作品は、『エリザベート』だ!」と即…

愛と勇気の物語、「奇跡の人」ヘレン・ケラー

現在も気まぐれ刊行(?)に近い超スローペースで続行中の『ガラスの仮面』。最新作では、携帯メールを操る桜小路優君の登場、に大爆笑させてもらいました。当初の頃は、黒電話で話していた彼等ですから実に30年の時を越えて”変わらず”生きている凄さです…