読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

2015紅白歌合戦

とうとう大晦日の夜 今年も、あと数時間で終わり。「紅白歌合戦」を流しながら、ネットサーフィンをしていました。あっという間に3時間以上経っていたんですね。X JAPANだけは、さすがに集中して見てしまいました。私がX JAPANに初めて出会って、衝撃を受け…

何故、周りの大人達は彼をとめられなかったのか?羽生結弦リンク激突事件

脳に損傷がなかったのは、たまたまラッキーだっただけ 先週末にグランプリファイナル2014の中国大会、6分間練習で起こった羽生選手と中国選手との衝突事故。丁度、テレビを付けたところで、肌色の包帯を巻いて険しい表情の羽生君が映りました。事故直後の映…

祝!羽生結弦 '14ソチ五輪金メダル

まさか、まさかの金メダル 大雪の朝、仙台出身の青年スケーターが大記録を達成しました。それは、羽生結弦君。彼がSPで世界最高記録の100点越えを達成後、「フリーは、難しいだろうなあ。」と思って、あまり期待しないでおりました。大体、あまり夢中になれ…

五輪に向けて戦略を立てろ!

この週末、「世界フィギュアスケート選手権」が開催されました。最近、あまりにもフェアでない採点にイライラすることが多く、フィギュアスケートの試合を見ないで過ごしていたので、結果は速報ベースでおさえているだけです。 日本選手はコンディションの悪…

'12フィギュアスケートNHK杯観戦 in 宮城(2)

NHK杯が終わってもう何日も経ってしまったのですが、疲労がどーっと出てきてとてもまとまった感想なんかを書ける感じではないので、もう、直観とイメージだけの勢いで書きなぐりたいと思います(笑)。 羽生結弦(男子シングル1位) もう4年くらいずーっと長…

’12フィギュアスケートNHK杯観戦 in 宮城(1)

5年ぶりに地元で開催されたNHK杯フィギュアが終わりました。私が見に行ったのは、2日目と3日目。一番見たかった初日のSPは、チケットが手に入らず・・・(涙)。もっとも、相当密度の濃い試合が集中している3日間だったので、とても全試合を制覇する体…

’11ネーベルホルン杯 羽生結弦優勝

羽生結弦君については、いつブログに書こうかな〜、とちょっと前から思いつつもなかなかまとめられず、地味に追いかけておりましたが、先程、ネーベルホルン杯の優勝という朗報を聞いてたまらず(笑)書いております。 この大会は、シニアの世界的な試合の中…

2011フィギュアスケート世界選手権(女子)

集中して見てしまった女子フィギュア。もっと気楽に見たかったのですが、始まってみるとやはりいつの間にか入れ込んでしまって・・・。さて、落ち着いたところで、私なりに簡単にまとめようかと思います。一部は、あくまで推測と憶測で書いておりますので、読ま…

2011フィギュアスケート世界選手権(男子) 波乱に次ぐ波乱

只今、世界選手権男子の部を見終わりました。昨日のSPで、パトリック・チャンがぶっちぎりの93点台をたたき出し、優勝がほぼ見えた、という時点で、もう望むのは、日本男子3人が己れの個性と実力を全て出し切る演技をしてくれることだけでした。ゲームと…

311、その時の彼は・・・ 羽生結弦

個人的によく読ませていただいてるスケート関連のブログで、日経新聞に載った羽生結弦君の詳細記事を読むことができました。やっぱり被災当初は、大変だったようですね。大事なスケート靴のブレードを傷めることも咄嗟に思いつかず、外に逃げたことからも動…

羽生君の決意

いつものように19時のNHKニュースを見ていたら、フィギュアスケートのチャリティーショーの模様が放送されました。そういえば、4月に神戸で非公式のショーが開催される予定、ということを思い出しました。そこには、被災地仙台出身の荒川静香さん、東北…

'11世界選手権、ロシアで開催

つい先日、フィギュアスケートの世界選手権が4月から5月にかけてロシアで開催されるようになった、という朗報が入りました。震災直後、東京での開催が中止となって、とても落胆したのですが、場所は変われど早めに開催が決まって良かったです。秋に日本で、…

羽生結弦特集番組 妙に賢い男の子

四大陸フィギュア選手権も終わり、銀メダルという快挙を若干16歳にして成し遂げた羽生結弦君。ちょこちょこテレビ局にも呼ばれているようですが、悉く見逃してる私・・・(汗)。何よりもショックなのは、昨日の21時頃、仙台駅に凱旋(単に戻ってきただけだけど…

'11四大陸選手権2位 羽生結弦ワールド、扉を開く!

全日本選手権で4位となった羽生君、惜しくも世界選手権は出場できませんが、台湾で行われた四大陸選手権大会に出場し、高橋大輔選手に次いで見事2位という好成績を達成しました。もう歓喜、歓呼でございます。今季最後のシニア戦ということでしたが、なか…

東洋系独占状態でルール改正になるかも

来月からエコポイントが半減ということで、ご多分に漏れず、家電量販店に駆け込んで薄型テレビを購入してしまいました。なんと、21型のブラウン管からいきなり40型Vに・・・。(まだ届くまで数日かかるのでドキドキ。)「超デカっ!」とおののくこと間違いない…

羽生結弦 鮮烈なシニアデビュー!

いやあ、久しぶりのフィギュアスケートTV観戦は、たった2日間でしたが、体力を消耗しました(術後なので余計に)。まだ全ての演技を見終わっておりませんが(汗)、なんといっても興奮の源は、シニアデビュー戦を華麗に飾った羽生結弦君。 楽しみにはして…

'10フィギュア世界選手権 日本勢完全制覇

浅田真央・高橋大輔の両選手の優勝、そしてジュニアの羽生結弦・村上佳菜子選手の優勝とありえないほど完璧な”アベックVラッシュ”に祝杯を挙げたい気分です。有力選手が出場を見送ったり、バンクーバー五輪疲れでミスをくりかえすなど、やや泡の抜けたサイ…

美少年真っ盛りで、日本人離れしたスケーター 羽生結弦&宇野昌磨

ここ最近は仕事ばかりで暗い毎日を過ごしてましたが、本日オランダ・ハーグで見事花開いた羽生結弦選手の世界ジュニアフィギュア選手権優勝!の報を聞き、一瞬ハッピー気分に浸れました。夜のニュースでも、あちこちの局で報道されていてビックリ。 今やトッ…

バンクーバー五輪(3) 女子フィギュアフリーの感想

半年ぶりくらいに土日をゆっくり家で過ごしましたが、なかなか落ち着いてスケートを見られず、フィギュアスケートの女子フリーをようやくさっき見終わりました*1。結果はもう分かっていたし、競技をじっくり見る以前に、浅田真央選手の涙のインタビューが胸…

バンクーバー五輪(2) またもや疑惑の採点にイライラ

今日は、仕事で遠方への移動だったので、その間ワンセグで女子SPの試合を見ておりました。丁度、電源ONしたら、長洲未来ちゃんが鼻血を出していた(笑)ところで、そこからはチラチラ小さな画面のLIVE中継を見ておりました。音声は消して文字放送だ…

バンクーバー五輪(1) 高橋大輔 悲願のメダル獲得

もう昨日のことになってしまいますが、丸1日ずっと興奮さめやらずでした。もちろん、バンクーバー五輪・男子フィギュアスケートで高橋大輔選手が銅メダルを獲得したからです。本当にこの銅メダルは金に等しいほどの重みがあります。つい4年前まで、日本男…

年末に不調モード

風邪を押して、東京遠征でハシャギすぎ・・・のツケをまだ引きずってます。微熱があるのか関節痛少々。何より喉の奥から声帯まで炎症が広がってて、声が出ない状態。親とも筆談してるので、なんか面倒です。少しずつ回復には向かってますが、今日は無理をせず、…

トマシュ・ベルネル来日決定!

帰宅後、ネットニュースを見てビックリ、ブライアン・ジュベールが右足負傷のため、グランプリファイナル(12/3-6、代々木)に出場できなくなったそうです。ジャンプの練習で、靴のブレード(刃)部分が右のつま先部分に刺さり、裂傷→緊急手術になった、とか…

GPS 全6戦完了、ファイナルへ

やっとグランプリファイナルのメンバーが決定しましたね。最後までハラハラドキドキの連続でした。それは、今回のカナダ戦でファイナル進出ができるかどうか去就が決まる、という高橋大輔・鈴木明子両選手のためです。なんせ日本勢にとっては、五輪代表選出…

悲願の初優勝!鈴木明子 in ’09GP

昨日、グランプリファイナル第3戦中国大会で鈴木明子選手が初優勝を飾った、と聞き、ずっと興奮状態でした。TV中継(テレビ朝日)は残念ながら、深夜にフリーのみ、しかも野球中継のあおりで50分遅れという恵まれない状況ではありましたが、なんとか新プ…

真央ちゃんの重厚すぎるフリー曲に不安

とうとうオリンピックイヤーのフィギュアスケートシーズンが始まりました。実を言うと、まだ今年3月の世界選手権は録画したまま未見だったりします(汗)。超ハードな時期でゆっくりスケート中継を見れなかったのもありますが、高橋大輔君は不在だし、浅田…

ゆるゆるとフィギュアスケート関連本

今季の初め(昨年冬)に発売された男子フィギュアスケートのファンブックをようやく購入しました。お目当ては、羽生結弦君!「紹介記事が1頁くらいかなあ〜。」と思っていたら、さにあらず。なんとカラー6頁の太っ腹特集でありました。おまけに羽生君より…

新星ぞくぞく

全日本フィギュアスケート選手権が終わりました。フィギュアの放送が多いのは嬉しいけれど、競技そのものよりそれ以外の部分が長く、なかなか見終わらなくて大変でした。真央ちゃんの2連覇は、貫禄だな、と思いましたが(最近は、綺麗になったな〜と見惚れ…

グランプリファイナル2008 SP 小塚君の時代の幕開け?!

韓国開催のGPF、生中継に限りなく近い形(それでもCMは多かった・・・汗)での放送というのが嬉しかったです。韓国のリンクは、初めて自国のスターキム・ヨナ&浅田真央の「直接対決!」を国際大会でやるということで、異常な盛り上がり、コンサート並でし…

グランプリファイナル開幕! 今季は楽しみ半減か?

GFシーズンが始まりました。アメリカ杯、カナダ杯、中国杯、そして今日でフランス杯も完了。ということは、スタートからもう1ヶ月も経っちゃってたんですね。すでに王者ランビエール引退(涙)、昨年の世界フィギュア覇者ジェフィリー・バトルも引退。 そ…

往年の名選手(3) エカテリーナ・ゴルデーワの軌跡

時は'88年カルガリー・オリンピック。伊藤みどりさんの華やかな五輪デビュー!で感動が焼きついたその大会で、一組のペア・スケーターが金メダルをとりました。エカテリーナ・ゴルデーワ&セルゲイ・グリンコフペア。私が今までで唯一好きになったペアのコンビ…

大番狂わせ ’08世界フィギュア男子

今年の世界選手権フィギュア男子フリーの試合は、生中継ということで久しぶりにドキドキ、心臓に悪いほどの緊張感がありました。最終グループに残った6人の顔ぶれはまさに「オールスター大集合」。いざ並ぶと豪華すぎて圧倒されたほど。 高橋大輔選手に日本…

世界フィギュア2008開幕 真央ちゃんに笑顔は出るか?

いよいよ始まりました、世界フィギュア。といっても、本日ネットニュースやTV放映を見てようやくそんな時期になったのか、と実感した次第でもあります。日程を調べて「あれ?」と思ったことが一つ。男子シングルの前に女子シングルの試合がある、というこ…

四大陸フィギュア大会 やったぜ、高橋大輔優勝!

昨夜遅く、高橋大輔選手が韓国での四大陸フィギュア選手権で優勝というニュースが入ってきました。名だたるライバルが不在なのでやや精彩を欠いてはいたかもしれませんが、それでも悲願の4回転2連続はシビレました。ジャンプにすごく安定感があって、ふわ…

トマシュの時代到来か?

慌しい日々で、チラ見しかしておりませんが、今年のヨーロッパ選手権で、トマシュ・ベルネル君が初優勝を遂げた、とのこと。ランビエールやジュベールが不調だったにしても、時代の変遷を感じさせる画期的なことですね。 NHK杯で見たあの青い「勇名トラ」…

'07総括(3)

今年は、アイスショーと公式戦NHK杯を続けて見に行き、ナマのフィギュアスケートを初めて見ることができました。ステファン・ランビエール、トマシュ・ベルネル、高橋大輔、中庭健介、安藤美姫、村主章枝、荒川静香、カロリーナ・コストナー、サラ・マイヤ…

氷上の芸術家、ステファン・ランビエール 激情と芸術的志向が同居する人

先日のNHK杯が終わって10日ほど経ってますが、珍しくフィギュアスケート熱が続いてます。実はその合間に、ちょっとしたイベントもあったのですが、なんとなくそちらに気持ちが集中できず、この3日ほどネット三昧で、ある選手についてインタビュー記事を…

トマシュのいないグランプリファイナルを待って

もうすぐグランプリファイナル(GP)放映だというのに、トマシュ・ベルネル選手にハマった後、なんだか気が抜けてしまいました。だって「トマシュのいない大会なんて・・・」と○○のないコーヒーみたいに味気ない、とか思ったりもして。 彼の場合、どうやら本…

’07NHK杯フィギュアスケート男子フリー観戦記

只今、時刻は12:30をまわったところ。仙台市体育館に来ています。競技リンクが目の前にあり、ちょっと普段とは感じが違って興味深いです。リンクはこじんまりと小さくて、最後列でもかなり見やすい感じ。昨日のSPでお気に入りのトマシュ・ベルネル(Tomas Ve…

お茶目な貴公子、トマシュ・ベルネル

週末、お篭り状態で見入ってしまった'07世界フィギュア選手権。延々録画を見続けてしまってちょっと気分悪くなってしまったほど(笑)。生でないとはいえ、結果も良く知らないため、リアルな緊張と興奮が続きます。男子のほうは、高橋選手以外は、あまり出場…

勝利の女神はミキティに微笑む(’07世界フィギュア)

先程、世界フィギュア選手権の女子フリーを見終わりました。最終滑走グループには只ならぬ緊張感がリンクに漂っていたようで、実力ある6人の選手達を苦しめていたようです。客席は日本人ばかり*1でも、これが「世界の大会」であることを実感しました。 張り…

ミラクル真央の試練('07世界フィギュア選手権)

フィギュアスケートは、好きな競技なのでよく見てしまいますが、今回は仕事中で全然オンエアが見られず、開幕からの膨大な録画をこれから見る羽目になります(汗)。それにしても「世界選手権」という大きな大会でありながら、1民放独占となると何かと不便…

'06総決算(3)

普段あまりスポーツは見ないのですが、フィギュアスケートは前から好きだったこともあって荒川静香さんのトリノ五輪金メダル以降、注目しています。しかし最近は女子バレー同様、ちょっとショー化されすぎているのではないかなあ、と。ちょっと前なら世界選…

トリノ五輪(2) コーエンとスルツカヤ

今回、残念な結果となってしまった二人の女王については、荒川選手とは別な次元で、実のところ、「金メダルを取らせてあげたかったなあ〜」と思いました。特にスルツカヤ選手。母親が腎臓病に倒れ*1、現在も人工透析を受けている上、本人も心臓病を患ってい…

トリノ五輪(1) まさかの金!荒川静香

昨日は、トリノ五輪金メダルの余韻に一日中酔っておりました。申すまでもなく、荒川静香選手の金メダル旋風のためです。「メダル0もいいんじゃない」*1なんて不謹慎な気分でいたものですが、さすがに”冬季五輪の華”の種目で日本人初の金メダルという奇跡を…

往年の名選手(2) 海外編

みどりちゃんの少し以前の世界チャンピオン、独のカタリーナ・ビット選手も忘れられません。彼女については、抜群の美貌(その後女優に転向)と華麗なスケートが有名ですが、私が一番強烈に覚えてるのは鋲を打った黒の革ジャンを着てエキシビジョンで踊った…

往年の名選手(1) 忘れられない選手、伊藤みどり

トリノ五輪もいよいよ開幕!普段、スポーツにはとんと疎い私ですが、五輪だけは俄かファンとなってそれなりに熱中して見ます。中でもやはり人気のフィギュアスケートは、見ていて美しく感動的ですし、リンクの中と外で作られる本物のドラマもあって昔から好…