雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

劇団スタジオライフ-その他

「Happy Families」 X'masイベント 久保・田中休団

ハピファミ こんな話だったっけ? 昨年末の東京遠征から1ヶ月以上も経ち、取り上げるのも今更すぎるのですが、やっぱり備忘録として少しだけ書いておきます。ウエストエンドにて17年ぶりの再演となった『Happy Families』。私が見たのは、G.B.V組千秋楽。久…

スタジオライフ 映像作品(4)

映像作品の一覧 いまだブログの引越しを手動でコツコツやっているのですが、少し編集や手直しも入れています。こちらは、「映像作品(3)」の記事につけていたリストなのですが、改めて更新して別にまとめました。今後も作品が出るたびに更新していこうと思…

虚脱感に襲われて・・・

衝撃の退団発表が続く 先週末、スタジオライフのウエストエンド版「夏の夜の夢」を見に行っておりましたが、その直前に衝撃的なニュースが入ってきて、なかなかブログをアップする気にならずにおりました。それは、Jr.1の林勇輔さんとJr.9の神野明人君の退団…

次回作 「カリオストロ伯爵夫人」優先予約開始

新作だけど全然盛り上がらず・・・ つい先日のこと、劇団スタジオライフのFCより恒例の優先予約案内が届きました。つい「歌える役者は、どのくらい出るのだろうか?」の疑問を抱いてしまう、新作・音楽劇「カリオストロ伯爵夫人」。カリオストロと聞いて、”カ…

楢原さん復帰!の朗報に沸く

2013年公演スケジュールも発表 本日、スタジオライフからの会報が届きました。何気なく一番最初に目に入った緑のプリント用紙。そこには、懐かしい名前が。「甲斐さん、楢原さん・・・え?何コレ、カムバック?!」としばし目が釘付けに。休団中だったり、久し…

「11人いる!」「続・11人いる!」優先予約開始と「ファントム」DVD

来年一発目の公演 昨日、劇団スタジオライフの会報が届きました。毎回恒例の本公演に続く来年の演目の優先予約応募用紙も、添付されてきて、なんだかどんどん予約日が早まってる気もしますが・・・。もっとも来春の公演は、「11人いる!」とその後1ヶ月挟んで…

スタジオライフ 映像作品(3)

同じ作品が多く、歓喜は少ない もうすぐ今年公演したばかりの劇団スタジオライフの『OZ』最新作のDVDが発売されますが、ふと映像作品についての一覧を作ろう!と思い立ちました。4年前にライフ映像作品の感想を書いていたのですが、その後、テレビ放映…

スタジオライフ演目 勝手にランキング!(2)

再演して欲しい作品たち 前回から、また日にちが空いてしまいましたが、ライフの会報や新作ニュースもいろいろ届いているので、早いとこまとめなくちゃ、という感じになりました。「勝手に作品ランキング」の続きです。思えばランキングって普通下から書いて…

スタジオライフ演目 勝手にランキング!(1)

個人的に好きな作品群 今日は、久しぶりにスタジオライフの舞台写真を整理しておりました。最近は忙しさのあまり、こんな作業もなかなかできませんでしたが、昨日「ライフ with シェイクスピアボーイズ」の写真集とDVDセットも届いて、ちょっとだけライフを…

舟見君の退団

ふなみん、衝撃の退団 いつものように劇団の会報が届いて、すぐには気付かず、ライファー友に教えてもらってびっくりしたのが舟見和利君の退団。一番大事なことがいつも、コピーの情報紙に小さくシンプルに書かれてあるため、見逃しちゃうんですよね。 それ…

スタジオライフ吉田隆太、衝撃の制作転向

かなりメゲました・・・ 今週に入って一つの衝撃的なニュースが入ってきました。劇団スタジオライフのファンでなければ、「何それ?」という実に狭い世界での話ですが、私にとっては重大事件。 劇団の役者として活躍していた吉田隆太君が劇団の制作部へ転向する…

「演劇ぶっく」最新号に松本慎也&関戸博一

とにかく驚きの表紙登場 久しぶりに劇団スタジオライフの公式ホームページを覗き、私的びっくりニュースを発見!演劇雑誌『演劇ぶっく』の表紙を、なんと松本君と関戸君が飾ったとのこと。 『演劇ぶっく』は、それこそ何度も手に取ったことがある雑誌でした…

スタジオライフの冬へ参戦!

いよいよ明日 風邪にも負けず、不況(ボーナスカット・・・涙)にも負けず、明日より怒涛の東京遠征に出かけます。とはいっても、いつものスタジオライフの観劇。「死の泉」「パサジェルカ」の2本立て、物語の重さにどよよーんとしそうですが、傑作「死の泉」…

スタジオライフ 映像作品(2)

映像の世界 パート2 前回に引き続き、DVD・TV映像の紹介をします。長らくスタジオライフではDVDの発売をしていませんでした。予算や売上見込のといった経済的な面の他に、制作サイドで「ナマの舞台を見てもらいたい・・・」という強固な意思があるのか…

スタジオライフ 映像作品(1)

過去の作品を振り返る 1週間前に見てきた『カリフォルニア物語』のおかげで久しぶりにスタジオライフ熱がゆるゆると続いています。しかし、現実は厳しい・・・。花粉症は始まるし、仕事は忙しいし、免許取得の道のりは遠い、で「もうイヤ~!!」ってなってし…

スタジオライフ『ロミオとジュリエット』挿入曲

観劇疲れで・・・番外編から 週末に見てきた『ロミオとジュリエット』の感想を書きたかったのですが、疲労の極地やら、見逃したテレビ放送のショックで立ち直れず、また次回に延ばそうと思います。ひとまず気になった挿入曲のほうを先にアップしよう、と。 今回…