雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

劇団スタジオライフ-本公演-LILIES

スタジオライフ『LILIES ’13』観劇記(4)

印象に残った役者(ベテラン編) 前回の若者編に比べるとベテラン陣の感想は、ややシンプルになりそうです。長年演技を見てるので、良くも悪くも慣れてしまっているので驚きが少ない、といいますか。それだけに特に印象に残った部分を列記します。カッコ内は…

スタジオライフ『LILIES ’13』観劇記(3)

キャスト考(若者編) 「LILIES」も終盤に差し掛かって、役者の熱いコメントを公式サイトで読むとまた見たくなってきます。きっとこの数日間でも、皆どんどん進化していってるんでしょうね。私が見たのは、11月末の時点ですので、多少の時差があります。その…

スタジオライフ『LILIES ’13』観劇記(2)

過去と変わった演出 前回までと今回の「Lilies」の何が変わったか、それは芝居を見た方なら一目瞭然。まず、予告されていました舞台セットの違い。サンモールに戻って、舞台の奥行・高さ・幅などが変わりましたが、セットがシックになりました。レンガ色の壁…

スタジオライフ『LILIES ’13』観劇記(1)

4度目のLILIES上演によせて 今年、最も見たかったスタジオライフの「LILIES」を3日連続で見てきました。私にとって、それはそれは大事な、運命的な出会いをした作品。私生活では、もう半年くらい、ずっと閉塞感漂う重苦しい日々を過ごしてきて、「もう自分…

スタジオライフ代表作「LILIES」への思い

次々回作「LILIES」への期待と不安 今週から始まった新人公演「BEAT POPS」は、私が劇団のファンになった頃(13年前)から、劇団員の昔話でしか聞いたことのない作品で、見てみたいと思っていた作品です。バンドや歌がいっぱい出てきて、その昔、石飛さんが…

スタジオライフ ’09『LILIES』観劇記

トリプル・キャストは大変 6月26、27日の両日に紀伊国屋ホールで「LILIES」を観劇してきました。いやあ、あの重厚な話を連続で見るのはどれだけ大変だろうか、と思いましたが、そこは大好きな作品ということで、集中力を落とさず楽しめてしまいました。 どの…

スタジオライフ「LILIES」こぼれ話(3)

期待より不安だらけのキャスト発表 別に”こぼれ”てもおりませんが、あと2日に迫った初日を前に、新しい「LILIES」についても少し語ろうと思います。思い出すのは、キャスト表が届いた時。まさに”びっくら仰天”、心の中を突風が吹いていきました。劇団にとっ…

スタジオライフ「LILIES」こぼれ話(2)

裏の人間ドラマ 昔を思い出しながら、『LILIES』について書いているうちに、あの時の熱っぽさが少々戻ってきて、ついDVDを見返してしまいました。久しぶりでしたが、集中して見ているうちに、やっぱりあの世界へ引き込まれてしまい、魂が浮遊していく感覚…

スタジオライフ「LILIES」こぼれ話(1)

感想なんて書けない・・・ カナダのケベック州、禁じられた同性愛の罪で投獄されている一人の初老の男シモンが、囚人達と繰り広げる再現劇。劇の観客はたった一人。かつての級友であった神父ビロドー。シモンにとってかけがえのない存在であったヴァリエへの回…