読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

ト或る役者のつぶやきに思うこと

新年あけましておめでとうございます!今年も、不定期、気まぐれに書きまくっていきますが、どうぞよろしくお願いします。 役者とファンサービス 劇団を離れ、ソロ活動をしている「ト或る役者」さんの動向をずっと追い続けております。とはいっても、簡単に…

1人の役者 ノスタルジックな回顧録(4)

そして、これまでと今から・・・ ソロ活動 長いけれどあっという間でもあった、劇団スタジオライフ時代。それから、林さんが事実上の休団状態となってから約2年間。ソロ活動をメインに、今までできなかったことにもいろいろとチャレンジされていたようです。一…

1人の役者 ノスタルジックな回顧録(3)

長い間、東京に住んでスタジオライフを見続けていましたが、私自身にも大きな転機があり、地元にUターンしたことで観劇に制限が出てきたのがこの頃です。ひどい時には10回近くリピートしまくっていたのが、土日をかけてダブルキャストを1回ずつ見る、ごく…

1人の役者 ノスタルジックな回顧録(2)

前回に引き続きまして回顧録を進めます。思えばこの頃って、まだブログ開設のはるか前でした。巷でも、ブログサービスがまだ一般的になる前で、ファンサイトで掲示板BBSに投稿するなどちまちまやりとりをしていた頃なんですね。なんとか古い記憶を辿って…

1人の役者 ノスタルジックな回顧録(1)

劇団スタジオライフに関連して、役者についていろいろと書くことはありましたが*1、そういえば役者本人についてガッツリ書く事ってあまりなかったなあ、と思いました。 退団を機に、というのはなんとも皮肉ではありますが、逆に一つの分岐点として過去を遡り…

林勇輔 「乙女の涙 ~もうひとつの物語~」

約1年半ぶりの逢瀬 8月15日(金)昼に久しぶりの宝塚公演を見終わり、夜は新宿三丁目のカールモールというBARへと向かいました。その場所は、スタジオライフご用達なシアターサンモールのある新宿御苑駅からのほうが比較的近いんだな、と事前に地図で確認し…

演ずる人 『Le Tempsで琉譚~ものがたり~』

3/3の『Le Tempsで琉譚 ~ものがたり~』で、林勇輔さんのお店でのソロライブを初めて見ることが出来ました。小さな芝居小屋では何度かパフォーマンスを見てますが、30人に満たない、人が通るのもやっとの狭い空間で、後ろ髪から流れる汗までくっきり見える…

全てを変えてしまった『PHANTOM』の出来事

(この記事は以前書いたものですが、考えあって別ブログより移行したものです。いつまでも、ご本人の過去の汚点?が残るのは忍びないので削除も考えましたが、私にとっても忘れられないエピソードだったので、残します。) 実は、上京して劇団スタジオライフ…