読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

貴城けい

宝塚OG 「VS嵐」出演

今日は、19時ちょうどに帰宅。勢い「NHKニュース」を見てしまったので、途中からになってしまったのですが(汗)、「VS嵐」にて宝塚OGのゲスト出演がありました。真琴つばさ、湖月わたる、貴城けい、大和悠河、風花舞、桜乃彩音の6人。もうワオワオで…

祝・カシちゃん結婚!!

なんと本日、わが敬愛するカシちゃん(貴城けい)の結婚が発表されました。正式には、3日前の27日付に歌舞伎俳優の市川月之助さんとの婚姻届を提出したとこと。いやあ、ビックリしました。 ネットニュースを読んでいて、ダンナさんの名前に聞き覚えがなかっ…

貴城けい20周年記念ライブと山口百恵カバーCD

ひどい雨の中、元宝塚トップスター、カシちゃん(貴城けい)の20周年記念ライブに行ってきました。このライブのことを知ったのは、つい最近。「レ・ミゼラブル」観劇で上京するのに合わせて何か他に見たいイベントはないだろうか、と探していたところで見つ…

「インディゴの夜」仙台公演 観劇記  ”男役”再現に戸惑う

宝塚退団後、「カシちゃん(貴城けい)の舞台が仙台に来る!」と知って、勢いでとった公演チケット。実に1年半ぶりの逢瀬で、ございました。至らぬファンなので、テレビドラマのオンエアもほとんど見ないまま、完全”無”の状態で電力ホールに向かいます。こ…

宝塚・元トップスターOGユニット

考えてみれば今まであってもおかしくなかったなあ・・・と思いつつ、いざ実現してみると驚きだった、T4。紫吹淳、湖月わたる、彩輝直、貴城けいで構成された宝塚歌劇団の元・男役トップスター4人組です。やや安直すぎるグループ名も期間限定ユニットなれば仕…

貴城けい『アプローズ』観劇記

東京遠征の目的は、カシちゃんのミュージカルでした。しかし、この感想を書こうと思うとなかなかまとまらなくて、参っちゃいましたね。往年のブロードウェイミュージカルといった趣きの作品。元々は、映画『イヴの総て』という超名作の舞台版だということ同…

甦る歌姫 春野寿美礼

とうとう始動した!春野寿美礼さま。半年のブランクを経て、一気にコンサートやらディナーショーやら大型ミュージカルやら情報が放出されて一瞬、途方に暮れました。いや、宝塚時代の歌も聴けるらしい復帰コンサートは是非行きたかったのですが、なんで9月…

『愛、時をこえて-関ヶ原異聞-』観劇記

本日、カシちゃん(貴城けい)の退団後の舞台を見に東京へ遠征してきました。ここのところ、かなり神経を使う毎日で疲労が溜まっていたらしく、移動中にもポカをやらかして思わぬハラハラ状態、思考能力も低下し、半分くらいしか集中できなかったのでろくな…

随分とご無沙汰で

気が付けば、カシちゃん(貴城けい)の公演がどんどん決まっている・・・(汗)。おーい、確か当初の公演予定は、9月と12月だけじゃなかったんかーい!?これだから芸能人は、一旦軌道に乗ると大変なのさ、って。”オスカー”女優としては、なんじゃこりゃ的に意…

WOWOW退団特集 2ヶ月ぶりのカシちゃん登場!

ようやくWOWOWの「宝塚プルミエール〜貴城けい卒業スペシャル〜」が見られました。勿体ぶって(?)見るのを後回しにしていたら、DVD初期化のつもりでハードディスクを初期化してしまい、番組自体を綺麗に消去されちゃいました。呆然自失・・・。しばし…

貴城けい、再始動! オナゴで勝負・・・ですか?!

2月に宝塚を退団したカシちゃん(貴城けい)の芸能界活動の噂がもうそろそろ聞こえてきてもいいのにな〜と思っていたのですが、突然、本日エンタメニュースにアップされていました。なんとなんとあのオスカープロモーション。みるみる悪寒がして風邪の症状…

カシちゃん 卒業から・・・

カシちゃんの千秋楽の残像を思い出して余韻に浸る日々・・・のつもりでしたが、いきなり仕事で呼び出しをくらって、東京へリターン!結局、3日も仕事漬けで現実に生きてしまいました。こんなことなら、千秋楽の日からずっと泊まっていたかったなあ。 更に仕事…

カシちゃん卒業前夜に思ったこと

宙組千秋楽、カシちゃん(貴城けい)の最後の舞台が終わりました。私は、前々楽・前楽・楽入りしか見ることができませんでしたので、その後の詳細情報は明日以降ネットなどで仕入れることになります。前楽の様子も書きたいし、いくつか思いを一新したことも…

退団公演千秋楽まもなく

とうとうこの日がやってきた・・・ということで、my楽となる11日の公演に明日、出発します。「竜馬伝」を始めて見てから約1ヶ月。ファンとしてはよろしくないことに、カシちゃん退団をできるだけ遠ざけていた日々でした。「あれ、もうそんな時期なんだ?」って…

貴城けいサヨナラ公演「維新回天・竜馬伝!」観劇記

見たいような見たくないような・・・とても複雑な思いで迎えた宝塚宙組公演。今更ですが、カシちゃん(貴城けい)退団公演です。わずか半年前には夢いっぱいのお披露目公演で盛り上がったのですが、今となればはるか彼方のこと、のように思います。言いたくはな…

貴城けい、大劇場卒業の日 往く貴女を想う・・・

途中まで別なエントリーを書いていたのですが、ふと12日はカシちゃん(貴城けい)の宝塚大劇場卒業の日だった、ということを思い出しました。この時期、「ふと」なんて言っていちゃいけないのですが、このところ猛烈に余裕が無くてそれすら失念してしまって…

優しさって何だろう? 

最近、ズシリと重みを持って響いた言葉があります。愛するカシちゃん(貴城けい)がコンサート千秋楽で語ったという台詞、 「人にいつでも優しくいられる自分でありたい」という言葉です。その言葉自体はシンプルですが、大きな苦しみを経てきたであろう人が…

貴城けいソロコンサート 「I have a Dream」

見る前は恐ろしくもあり、しかし、軽いヅカスランプに陥ってる今こそ、これを越えなければ先がない・・・と悲壮感を感じつつ、カシちゃん(貴城けい)のコンサートに行ってきました。しかし、いざ幕が上がれば、そこに居るのはいつものどっしり落ち着いたカシち…

退団会見後、今が一番きちゃってるかな

カシちゃん(貴城けい)の退団発表の衝撃から3日経って、今が疲労と心労の極み、という感じです。友人からのメール「傷心中で申し訳ない・・・」に思わず「本当にそうだわよ!」と相槌打ってしまう自分に苦笑。退団会見の写真と記事を見たら、表情の硬いカシち…

貴城けい 早すぎる退団発表

今日は、お休みをとって1日中家で片付けをしていました。宝塚のチラシや切抜きなど整理して、宝塚グラフの対談などを読み返し・・・(もしや虫の知らせか?)。そして夕方、友人の携帯メールに「カシちゃん、退団」の文字。その時は、ハンマーで殴られたような…

貴城けい博多座「コパカバーナ」お茶会感想

8月12日は、観劇の後に福岡日航ホテルでカシちゃん(貴城けい)のお茶会が開かれました。しかし、ここでも私は大きなドジを踏み、開催場所を博多座向かいのホテルオークラだと思いこんでいました。ホテルの館内案内所で会場を探したのですが「ないない(…

貴城けいお披露目公演『コパカバーナ』 in博多観劇記(2)

愛は盲目(笑)を承知で書くのですが、今回のカシちゃん(貴城けい)、「私の知らないあなたは、一体誰?」と目を見張る魅力全開でした。もう大変、惚れました、ズブズブです(笑)。今までも充分ファンを自認していたのですが、撤回します!これから本気で…

貴城けいお披露目公演『コパカバーナ』 in博多観劇記(1)

8月12、13日とカシちゃん(貴城けい)率いる新生宙組の博多座公演を見て参りました。東京の暑さとはまた違った博多の暑さ、良い汗書いた3日間でした。それにしても博多空港から博多座まで地下鉄駅で4駅目、7番出口直結という便の良さは素晴らしい。…

いざゆかん、博多へ!カシちゃんお披露目大作戦

そう、本当に待ちに待った宝塚宙組博多座公演まであともう少し!なんです。 もう少しでカシちゃん(貴城けい)に手が届く・・・というところまでやっとのこと辿り着きました。しかーし、世の中、何が起こるか当日まで分かりません。台風なぞ来ないでよー!と神…

貴城けいディナーショー「NEXT DOOR」(2) 悲劇は起こった!我が身に

正面の銀のミニ階段から、黒のロングコートを着て”ロッカー”カシちゃん(貴城けい)は華麗に現れました。無造作に斜めでくくったようなラフな髪型がなんとも小粋です。ちょっとコブシを入れてのシャウト!見ながら、「そうだ、カシちゃんは『ROCK'N ROLLER』…

貴城けいディナーショー「NEXT DOOR」の巻(1)

6年も宝塚を見てきて今まで一度も参加経験がないディナーショーに、とうとう行ってきました。過去にも「行きたいな〜」と思ったスターの方は何人もいたのですが、そのチケット代の高さに二の足を踏んでおりました。 普段、チケット代は、生活費の中でも別会…

「ベルサイユのばら」オーラス(水夏希アンドレ編)観劇記(3)

ようやく最後の『ベルばら』観劇が終了。半年続いたベルばら祭りに終止符を打ちましたが、終わってみれば、意外に呆気ないものです。最後の「ベルばら オスカル編」は、水夏希アンドレでした。5年前の『ベルばら2001』でオスカルとアンドレ両方とも見て…

「ベルサイユのばら~オスカル編」(貴城アンドレ)観劇記(1)

『ベルサイユのばら〜オスカル編〜』東京公演が始まってからすでに2週間以上が経ってようやく本日、観劇することができました。カシちゃん(貴城けい)のアンドレというのに、何故か気持ちが全然盛り上がらず、どうしたもんかいな、と思っていてよくよく考…

ベルサイユのばら&エリザベート10周年ガラコンサート

WOWOWにて1ヶ月に1回放送される「宝塚プルミエール」、その昔毎週放送されていた「スターの小部屋」という1時間番組があってその縮小版とも言える番組です。最近ではすっかりCSの宝塚SKY STAGEに押されておりますが(汗)、いまだCSに加入していない私に…

年明け早々、早くも組替えの季節に・・・ 不思議な顔ぶれが集う

またまた宝塚の世界では、大きく人事異動が始まったようです。雪組と星組はまだこれから・・・?と思うと気の抜けない感じですが、それにしても新生宙組は誠になんと申しましょうか、とても入り混じり状態で宙組生粋のファンはかなり複雑なんではないか、と思わ…

お姫様だっこ事件とは? トップと2番手の危険な?愛情表現

ムラ観劇以来、すっかり壊れている(笑)ワタクシですが、そうこうしているうちにヒタヒタと花組パレルモの足音がしのび寄ってきます。それどころか次の特別公演の案内やらDVD発売やら・・・「やめて〜!」と叫びたくなるほど。 春野寿美礼ちゃんでふと思い…

『ベルばら2006』フェルゼン編(貴城けいオスカル)観劇記

宝塚大劇場に実に5年ぶりにベルばらが帰ってきた!ということですが、何の因果か私が大劇場に出向いたのも丁度5年ぶりだったのです。自分の中で長らく封印(=自制)していた*1この遠征の目的は、世を騒がせた”オスカル役替わり”という実に単純な理由でし…

悲喜こもごも!貴城けい宝塚宙組新トップ就任発表

事件というものはヒトゴトであればそれなりに面白いものですが、当事者になってみるとそれはそれはひどく狼狽するものだなあ、と思います。ある意味、宝塚ファンになった時から、自分のご贔屓のタカラジェンヌが関連しようがすまいが、歌劇団がくり出す怒涛…

美貌の貴公子、宝塚〜貴城けい編  恵まれているのになぜか薄幸?

雪組2番手男役として活躍している貴城けいちゃん(愛称:カシゲ 画像左)。宝塚では”路線”といわれるトップスター候補として、また生粋の雪組・御曹司として比較的早くから注目されていたようです。*1確かにこの方は女性としても際立った美貌をお持ちなので…