読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

TV

オレ様がイカシテる!「のだめカンタービレ」の玉木宏

日本人俳優で今、ちょっと気になってきてるのが玉木宏君。『のだめカンタービレ』で久々に月9ドラマを見ているのですが、天才音楽家”千秋サマ”があまりにもお似合いで、その”オレ様ぶり”にシビれてしまってます。玉木君が映画『ウォーターボーイズ』にカー…

「4400 未知からの生還者」 奇想天外な設定での人間ドラマ

最近連続ドラマは、とんと見れなくなった私が、珍しくワクワクしながら見ている海外ドラマが『4400』(WOWOW放映)です。 ドラマの性格上、”フォーティーフォーハンドレッド”と英語読みしたほうがナルホド、と実感が湧きますが、これは1946年以降にある…

宇宙と故カール・セーガン博士の『COSMOS』の思い出

子供の頃、宇宙にとても心惹かれていました。「宇宙」という図鑑の中の星の一生や惑星のイラストにものすごく興味をそそられて、何度も読み返していたのです。 宇宙ってどうなっているのだろう?星って信じられないほどに長生きをするの?と謎はどんどん浮か…

トリノ五輪(2) コーエンとスルツカヤ

今回、残念な結果となってしまった二人の女王については、荒川選手とは別な次元で、実のところ、「金メダルを取らせてあげたかったなあ〜」と思いました。特にスルツカヤ選手。母親が腎臓病に倒れ*1、現在も人工透析を受けている上、本人も心臓病を患ってい…

往年の名選手(2) 海外編

みどりちゃんの少し以前の世界チャンピオン、独のカタリーナ・ビット選手も忘れられません。彼女については、抜群の美貌(その後女優に転向)と華麗なスケートが有名ですが、私が一番強烈に覚えてるのは鋲を打った黒の革ジャンを着てエキシビジョンで踊った…

竹野内豊(2) 「ビーチボーイズ」ロケ見物

前回に引き続き、竹野内君の思い出を。 私が「竹ちゃんに会いたい病」をつのらせていた'97夏。その思いを実現させる時がやってきました。それはドラマ『ビーチボーイズ』のロケ地見物という体験です。 ドラマの話題が盛り上がりつつある頃から、舞台となるダ…

竹野内豊(1) 日本一、会うのが難しい俳優?

ここから昔話です、あしからず。 節操のない(・・・自分で言ってしまいますが)私が、竹野内君の文字通り盲目的大ファンだったのは、'96年から約3年間のこと。世に反町・竹野内ブームが訪れた1年前でした。『星の金貨』の再放送→『続・星の金貨』+『ロング…

日韓合同ドラマ「輪舞曲」

現在、毎週日曜9時に放送されている竹野内豊&チェ・ジウのドラマ『輪舞曲』を見ています。連続ドラマがすっかり苦手(笑)になってる私ですが、2話を見終わってそれなりに面白い、と思いました。面白い理由はなんと言ってもチェ・ジウ嬢と竹野内君の絡み…

学園ドラマ(4) 混沌の21世紀は・・・?

また最近、漫画をネタにした『ごくせん』のヒットなどで学園ドラマも話題になっているようです。『ごくせん2』では、ジャニーズ事務所の亀梨&赤西コンビ*1がイイ味出していて、やはり学園ドラマはこの年代の少年達を魅力的に見せるコンテンツだなあーと感…

学園ドラマ(3) '90年代、野島ドラマの世界

'90年代は、トレンディドラマ全盛期でバブルの影響もあって、どちらかというと恋愛ドラマがさかんに作られていた印象があります。学園ドラマは、方向性がだんだん見えなくなってきて暗中模索という感じ。『金八先生』も引き続きシリーズ化されていましたが、…

学園ドラマ(2) '80年代、ツッパリ台頭

'80年代も学園ドラマはさかんに放送されてました。しかし、この年代は校内暴力全盛期。若干前後するものの、私の学生生活ともリンクする部分があり、なかなか深刻さを増しつつありました。それでも、まだTVの世界は少し極端ではないかな、と思うことが多か…

学園ドラマ(1) '70年代、熱血教師と落ちこぼれ達

つい先日のこと、たまたま再放送をしていた『ごくせん2』が目に入り、一緒にいた友人と学園ドラマの話をしました。学園ドラマというと古くは、『飛び出せ青春!』『われら青春』など熱血教師が落ちこぼれ学級を立て直す展開が多かったと思います。ラグビー…