雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

韓国旅行記 〜宝塚韓国公演(5)〜  韓日ファンミーティング

f:id:sugiee:20051113111759j:plain

13日の千秋楽のお昼には、ロッテホテルにて韓日ファンミーティングが開催されました。このロッテホテルは、星組メンバーも宿泊していたところでもありました。私の宿泊ホテルからも徒歩圏内でかなり近かったのですが、さすがにちょっこらと足を運ぶ暇はなく、この日訪れたのが初めてでした。ヨン様の看板に軽く会釈をし(ホントか?)、中に入ります。


ロビーや通路には、やたらと高級感が漂ってました。ホールの入り口にはチマチョゴリを着たお姉さんが記念撮影に応じていて「これは一種のサービスなのかしらん?」と思ったり。キョンちゃんとの待ち合わせの前に軽く腹ごしらえ、と思い手近なCAFEに入りました。そこでチーズケーキと珈琲を食べました。これがこの旅一番”お高い軽食”となりました(笑)。どおりでちょっと洒落た外人さんが優雅に珈琲を飲んでいるはずだわ、と実感。ケーキもかなり’まったり感’があって、本当に腹持ちがしましたし。


さて、階下に降りていくてそこはまさに帝国ホテルのお茶会会場か?!と錯覚するような光景が展開されていました。日本人の観劇ツアーの女性達もわんさか居て、韓国人ファンはやはり少数だったようです。このファンミーティングでは、司会の男性が韓国人*1、その横には韓国人女性が通訳に立ってました。


予想よりも前準備はしっかりしているようで、真ん中に今回のポスターとタイトルを映したスライド、左右にもモニター代わりの大きめのスライドが掛かり、白いカバーのホテルの椅子がビッシリ並べられておりました。500人程度(?)のファンが入場したと思います。席番は、ブロック別+列+座席番号という組合せ(例:aブロックb列1番など)で記載されてて、これには軽く迷子になってしまいました。しかもハングル交じり文ですし(笑)。戸惑ったのはジェンヌさんも一緒のようで、プレゼント発表の時に「これはどこ?」と皆さん発表するのにも一苦労で、言い終わってからも視線をうろちょろさせていましたね。


進行内容は、以下のような内容だったと思います。若干うる覚えですが。

1)星組全員の自己紹介 
  → 一人一人が韓国語で「私は○○○○です」と挨拶
2)湖月わたる白羽ゆり 韓服で登場
3)安蘭けい、立樹遥、涼紫央と会場選抜10人で
  「ソウル・オブ・シヴァ」の振付コーナー
4)湖月わたる白羽ゆり 公演についてのインタビュー
5)会場プレゼント
6)安蘭けい「会いたい」熱唱
7)湖月わたる「愛の面影」熱唱
8)星組全員「愛あればこそ」熱唱
9)閉幕の挨拶


盛り上がったのは、2)の韓服姿のトップコンビのお二人登場!シーンですね。ピンクを基調にした派手で可愛らしい韓服で、座席中央の通路をゆったりと歩きながら現れました。相変わらず妙に男装が似合うわたる君(笑)。そのまま新婚さんとしてバージンロードを歩いても誰も気付かないのではないかと思うほど似合ってました。ダテに舞台でコスプレやってませんねー!もちろん、会場中、驚き→大歓声が起こってました。


3)の振付コーナーでは、一番上手く踊った韓国人ファンの女の子にトウコちゃんのサイン入りのパーソナルブックが贈られました。そこで司会者の方が「せっかくだから安蘭さんに抱きしめてもらったらどうでしょう。」という提案(→宝塚を知らないとは思えない、的を得た提案)があり、満面の笑みでギュッと抱き締められるファンの子。


よく考えてみるとこんな異国で女同士抱き合ってる、という光景も奇妙な感じなのですが(笑)、見てて「わーぉ!」と思ってしまうのが不思議です。トウコちゃんはさすがに慣れた表情で照れもせずにやってて、サスガだわー、と感心しちゃいました。しかし、すぐ横に座っていた”トウコちゃんファン”のキョンちゃんには、かなり複雑な心境ではなかったかな・・・?と思います。


トウコちゃんとわたる君のソロ熱唱は、なかなか贅沢な趣向でした。まさか私服で、全曲通して歌ってくださるとは思わなかったので、一番の見所になりました。一瞬、韓国に居ることを忘れて聴き入ってしまいました。そして最後の締めの挨拶では、「あと1回」残すのみになった公演のことに触れていて「ああ最後なんだなー」とつくづく実感してしまいました。


約1時間程度の短い時間でメニューをこなしていたので、どうしても形式ばったイベントの形だったのが残念でした。「皆さんからの質問コーナー」とかあったらとても面白い感想がもっと聞けたんではないかな、と思いましたが異国でのイベントと思えばまずまずオーライかな、と思いました。それはともかく私自身、これだけ韓国公演を楽しめれば本望、と言う感じでしたね。


ちょうどタイミング良く、キョンちゃん情報&トップ画像(ありがとう!)が入りました。

韓国旅行記~宝塚韓国公演(1)~
韓国旅行記~宝塚韓国公演(2)~ いよいよ初日開幕!
韓国旅行記~宝塚韓国公演(3)~ 神様が舞い降りた魅惑のショーの世界
韓国旅行記~宝塚韓国公演(4)~ 韓国人ファンの熱いソウル
どうなる宝塚韓国公演 - 雅・処
宝塚韓国公演 プレレポ ~公演までの道のりから~ - 雅・処

*1:この方もあまり宝塚のことは知らないようでした。