読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

'06総決算(1)

やはり今年一番印象に残ったことは、宝塚のカシちゃん(貴城けい)の退団騒動でした。まさに「青天の霹靂とはこのことか?!」というほどの激震が走りました。ヒトサマに夢を与える劇団、どころか血も涙もない一企業の論理を感じさせて背筋が凍る思いに。ちょっとやそっとで、一旦失った信頼は回復できそうにはなく、今後はどうなることやら・・・な部分もあります。


それはともかく、ベルばら祭りで始まった今年の宝塚。結局のところ、今年は退団したわたる君(湖月わたる)、コムちゃん(朝海ひかる)が最初から最後までオーラを放っていたのが印象的です。とりわけ、コムちゃんの『天使の涙/タランテラ』退団公演には、その魅力と芸(ダンス)の極みで文句なく幻惑させられました。


博多座公演の『コパカバーナ』ももちろん、忘れられません。あの輝くばかりのカシちゃんの笑顔の裏にあった”隠された痛み”をあの時は知る由もなく・・・。でも困難に真正面から立ち向かうカシちゃんの強さにはいまだに感服しています。そしてそんなあれこれの激動の最中にも自分を見失わずに頑張っているジェンヌさん達にも拍手を送りたい気持ちです。自分もそろそろ・・・と思っていても今の状況では辞められずに辛そうな方もいますが(笑)。