雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

仮免合格! やっとこ明るい兆しが・・・?

ようやく体調も回復してきました。思えば人一倍体力がないのにちょっと無茶をしていたので、疲労が蓄積されて、体の抵抗力が落ちてしまったようです。6月より教習所に通っていたのですが、その間、なんやかんやでなかなか順調に通えず、「これはヤバイ!」と先月くらいから土日・祝日も返上で、かなり通い詰めておりました。


技能教習(いわゆる実技のほう)は、もう四苦八苦。何度も落とされ、自信喪失になるやら、ウンザリするやら、でちっとも楽しくありません。もともと生活に不便な地でなければ、「別に免許も車もいらない」という感じでしたし、交通事故が怖くてずっと避けていたくらいですから、素質ナシなわけです。


入校してまもなく思わぬ怪我や今回のような病気やらで、何度も足止めがあったのは偶然かしら?しかし、追い立てられるようだった教習のことを考えずにゆっくり休んだのが功を奏し、随分気持ちが切り替えられました。焦ったり落ち込んだり嫌な思いばかりだった運転が、落ち着いてできるようになりました。そんな風に変わるきっかけもあるんだな、とちょっとした学びなのかもしれません。

【お蔵入りの音楽が救世主に】

ようやく仮免直前、というところまできたのですが、今度は大の勉強嫌い勃発!始めてしまえば多少なりともやれるのですが、それに至るまでがさあ大変!好きなこと以外にはちっとも気乗りがしないというわがまま体質が加速し、一人駄々っ子状態で悶々と。こうなったら、最後の手段は音楽です。


普段、ほとんど棚の奥深くに仕舞われて、日の目をみない気の毒なCDちゃん達の力を借りました。イギリス系少年合唱団の眠気を誘うほど(笑)単調なメロディーの聖歌・宗教曲が、バックミュージックとなり、邪念を払ってくれました。ここで間違っても楽しい音楽(モーツァルトやバッハとか)なんかかけちゃいけない。


ひっそりと消え入るような儚げさで、まさに”念仏”のような音楽ほどよろしいわけです。勉強に集中してくると音楽も聴こえなくなってきますが、それでもヒーリング効果抜群で、ふと気が抜けたときに「あれ、意外といいね、このCD」なんてジャケットを見返してみたりします。


こんなながら勉強のおかげか、昨日の仮免試験はなんとか無事合格。個人的に、ちょっと奇跡的な気分でした。入りたての時は、課題のひとつひとつに躓いて、毎回自己嫌悪で「ちっとも楽しくないわ」という気分でしたが、今では割とスムーズに出来るようになったのが、ちょっと不思議です。


しかし、考えてみれば教習所を出て日常的に運転している人達もみな仮免合格者達なのだから、1つの過程を超えたに過ぎませんが、なんかすごい感動と達成感があったりして、ちょっとこの感動を忘れずにいよう、とか思ってしまいました。


これからはいよいよ路上教習がスタートします。教習所のコースは単調ですっかり飽きてしまった分、外の景色を味わえるのは、かなり刺激的だろうと思いますが、その分あちこちに危険もいっぱい。ハラハラドキドキの連続かもしれません。高速道路で危機一髪!だった話など「世にも怖いお話」を先生から聞いて、血の気も引いたり。


まあまだまだ山あり谷ありですが、とにかく運転修行、がんばるぞ〜!