雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

岩手・宮城内陸地震 今のところ無事です

今朝は、地震の揺れで目が覚めました。横揺れが円を描くように1分ほど長く揺れたので、「これは大地震か?!」という感じでした。我が家は、県南のほうで近くに大きな山もなく、比較的地盤も固いので体感震度は<震度4>くらいに感じたのですが、その後も余震が5回ほど来たので一時はちょっと酔うような気分でした。


思い出したのは、あの宮城県沖地震*1。今日は、ちょうど30年と2日目だったので、「災害は忘れた頃にやってくる」という感じです。しばらくテレビをつけていたのですが、初めて目にする緊急地震速報(これは余震の時で実際の揺れと少しズレてた感じ)に、緊迫感を感じました。幸いこちらは停電もなく、普通の日常生活を送っていますが、やはり県内のニュースということで身近に感じています。


遠隔地の友人達からは、直後に何通もメールをもらい、心配してもらってとてもありがたかったです。その後、職場からも安否確認の電話が入り、またさらに災害を実感させられたり。テレビでは、見慣れた市内風景が何度もテレビ中継されているのですから、なんか不思議な気分です。


夕方になって、ヘリコプターが何台も上空を飛んでいきうので、振動で窓が何回か震えています。被害の大きかった栗駒市花山というのは、その昔花山村と言われていた地域だと思いますが、小中学生の頃、できたばかりの「少年自然の家」に合宿に行った思い出があり、山合いの豊かな緑の中にあったので、あの辺りも被害が大きかったのかな?と心配になりました。


速やかな救助が進んで、できるだけ被害が少ないことを祈るばかりです。

*1:生々しい記憶が焼きついています。しかし、このような巨大地震が、近年中に99%の確率で起こる、と言われているので過去の出来事と忘れられません。