雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

スタジオライフの冬へ参戦!

いよいよ明日

風邪にも負けず、不況(ボーナスカット・・・涙)にも負けず、明日より怒涛の東京遠征に出かけます。とはいっても、いつものスタジオライフの観劇。「死の泉」「パサジェルカ」の2本立て、物語の重さにどよよーんとしそうですが、傑作「死の泉」の再演はやはり楽しみ。


楽しみなんですけど、キャストがなあ~(汗)。いやいや見てから語ろうとは思っております。2001年の再演では、岩崎大ちゃんも入団3年目で主役マルガレーテを演じておりました。今に比べると、ずっと青年っぽく線も細かった彼。当時は大ちゃん=主役、というくらい主役づいていたので、丁度、今回のマルガレーテ役、三上俊君と似たような状況だったわけですね。


ただ、ある意味華やかで明るいムードを持つミカシュンの持ち味が、息苦しい世界へ追い詰められていくマルガレーテをどんな風に演じてくれるのか、やや不安もあります。青年エーリヒは、小野君かあ、デカそう~。それにあのダミ声(失礼)でボーイソプラノで歌える*1、とは到底思えず。。。(汗)


こうなったら頭を”空っぽ”にして愉しむしかないですね。しかし、またもや別の事件が勃発。なんとなんともう次々公演(6~7月)が決まったと!それもあの『LILIES』とは。過去に私を狂わせた魔の公演がやってくるなんて・・・。今から配役を知るのがとても怖いです。更に、ファンが嫌う紀伊国屋ホールの悪名高い(→著しく座り心地の悪い)椅子の恐怖、がまたやってくるのか・・・。


少数先鋭のこの作品、今の劇団の状況だとジュニ7の誰かが主役にきてしまうのかしら?ジュニ7は、魅力的な若手役者が揃ってて好きですけど、正直言って、さすがにまだシモン役とヴァリエ役を彼らでは見たくない、という気持ちがあります。ちょっとフケ専(笑)系でやってくれないかな。


せめてさんの伯爵夫人を復活させてやってくださいな!!半年も先の公演に「LILIES」が決まって、気もそぞろになってしまいましたが、とりあえず明日、ナチスドイツにどっぷりハマって?暗い冬を堪能してきます。


miyabi2013.hatenablog.com
miyabi2013.hatenablog.com

*1:歌うシーンはありませんが、少年の声で歌える設定なのです。