雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

息抜きに・・・

いよいよ、仕事で追い詰められモードになってきました。人より倍は時間が必要な私は、忙しくなると頭がヒートしちゃって思考回路が混乱状態となります。”アップアップ症候群”とでもいいましょうか・・・。そんな調子なので、かすかに気になっていることだけ列挙してお茶を濁します(笑)。

堺雅人

やっぱり好きです。最近、とみに好き。中年でありながらも、ちょっと変わった人気を保ってて、画面で出会うと惹き付けられます。全部の出演作を見てるわけではないのですが、『ジェネラル・ルージュの凱旋』(→映画も予想以上の出来栄えでした。DVD買うかも)でも、なかなかの光を放ってて期待を外しませんでした。


彼が演じるだけでぐっと人物に”色”がついて俄然、面白くなる。たまりません。3/22には「情熱大陸」に登場するそうです。ウキウキです。


キネマ旬報 2008年 11/15号 [雑誌]

キネマ旬報 2008年 11/15号 [雑誌]


買っちゃいました、キネ旬。いいんですよ〜、表紙が(笑)。昨年、「クライマーズハイ」など立て続けに出演している頃の本人インタビューや各界の堺評が楽しめます。過去の出演作品も見たくなってしまいました。

タマテツ玉山鉄二

天地人」の前半の山場、御館の乱に突入!悲劇の武将、上杉景虎役で非常に目立っております。貴公子然とした風貌から、野郎系パワーを漲らせて吼えまくる姿に釘付けです。兼継君は、今尚、「この戦に”義”はあるのか・・・」などと自問を繰り返して悶々してますが、「そんなもん、どこにあるの!」とツッコミを入れながら見てます。兼継よりよっぽど凛々しいお船もよろし。関東一の美貌と言われた?景虎がいなくなるのは、寂しいですねえ。。。


先週発売されたNHKステラ(3/14〜3/20)では、表紙&巻頭特集記事に誘われてついつい購入。表紙がドアップ、力技で買わせようとするNHK出版社の魂胆を感じますが、ポイント押さえてますね。 →NHKオンライン

Kaya VS. KAMIJO

別に二人の戦いではありませんが、まもなく何らかの発表があるようですね。kayaちゃまは「大事な発表」という言い方で、KAMIJOは「みんなの驚く顔が楽しみだよ」などともったいぶった表現をしている。まあ、しばらく待ってれば嫌でも分かるのでしょうけど、あんまり焦らすようなやり方は好きじゃないなあ。やっぱ、前置き無しに”ビックリ仰天”というのよりは親切なことなのかな、気になるわ〜。

X JAPAN

海外ツアーは、再々延期。HEATHが脱退する、しないで揉めて韓国公演を前にドタキャン(汗)。さすがに3度目はないぞ〜と思わないでもないXの海外公演。元々YOSHIKIの頚椎ヘルニアの持病のことを思えば、あまり無理はしないで欲しいのが本音だけれども、多くの関係者やファンに多大な迷惑(金銭面にも)をかけてることを思うと、大判風呂敷広げるのは大概にして小さいところから手堅くやろうよ、と薦めたくなってしまいます。