雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

V系の憧れは武道館なのかしら?

仙台貨物の倒産(活動休止)はシャレ?だとしても、アンティック珈琲店活動休止には驚きました。どちらも日本武道館でのコンサートを最後に、というのがまた偶然なのか必然なのか。Kayaちゃまも夢は武道館だというし、Versaillesも「武道館の舞台に立つ」と故ジャスミンさんに誓ったというし、V系の集大成が武道館というのはすごく因縁めいて感じます。


確かに到達点が武道館というのはいいのですが、そこで燃え尽きちゃっていいのか?と。そこからが真のスタートだと思うのですが、どうもそれ以上の野望を持ってギラギラ生きるバンドがないのは寂しい。まだまだ横浜アリーナや代々木オリンピックプールだって、東京ドームだってあるじゃないか!!


確かに武道館は、一種独特のムードが漂うハコではあります。九段下のやたら昭和の息吹漂う場所にあり、東西南北に設置された真四角のスタンド席からステージを見下ろすと世にも不思議な高揚感が湧き出づるような、ちょっと異次元空間で。ここから歴史が始まったり終わったり・・・ということで、いやがおうにも箔がついてしまったのかもしれませんね。


とはいえ、武道館止まりが”時代”なんでしょうかね。CDもさほど売上が見込めず、ガンバってもなかなか公共の電波(TV)にも、のせてもらえない昨今ですから、身の丈に合った?手堅い目標を置くのがベストなのかもしれません。アンカフェについては、ファンというのもおこがましいほどですが、華のある、なかなか楽しいバンドだっただけに惜しいです。


BOU君脱退後に一度は本気で脱退(解散)を考えた、というみく君のインタビューを読んだり、そろそろメンバーも微妙な年頃になってきて、(オサレ系として)いつまでも若い少女達と同じ目線でやれないだろうなあ、ということも感じていたので、活動休止というのはちょっと納得する部分がありました。問題は、ちゃんと復活するのかなあ?という一抹の不安。


戻ってきても今の芸風は変わりそうですが、変わらないのも怖いので(笑)、期待して待つことにしましょう。休止前のライブ、行こうかどうか迷ってたりします。本日が一般発売だったのですが、あっという間に指定席売切れ、でしたし。


そんなヒトサマを心配する前にVersaillesの活動再開のほうが不安大なのも事実で。ジャスミンさんのお別れ会の後、なんらかの動きがあるやもしれませんね。まずは新しいベーシストを探すところからやらないといけないのか、と思うだけで天を仰ぎたくなります。。。


Maiden Ritual(初回限定仕様)

Maiden Ritual(初回限定仕様)


このジャケット(→薄メイクでも全然”男”には見えない)は見たことがありましたが、HIZAKI grace projectのはるか以前に出された企画アルバムだとは知りませんでした。あまりギターアルバムっぽくないサウンドで、全編インディーズっぽい”素朴さ”を感じます。ゲストボーカルの風輝さんも、えらい”美女(男)”ですね。