読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

真央ちゃんの重厚すぎるフリー曲に不安

とうとうオリンピックイヤーのフィギュアスケートシーズンが始まりました。実を言うと、まだ今年3月の世界選手権は録画したまま未見だったりします(汗)。超ハードな時期でゆっくりスケート中継を見れなかったのもありますが、高橋大輔君は不在だし、浅田真央ちゃんも不調、その他日本勢も期待の成績を出せなかったということでお蔵入り寸前・・・。


それはそうと、GPです。まずは初戦の仏杯。男子、「織田信成君優勝おめでとう!」でしょうね。SP1位のトマシュ・ベルネルもファンなのでどちらが勝っても嬉しい勝負でした。トマシュは、最近SPはトップに立つものの、フリーでひっくり返されることが多くてちょっと残念。ガタイがいいけれど、意外と”ガラスのエース”のところがあるなあ、と。


それから、(特に後半疲れてきたあたりの)スピンは、スローモーションかと思うような速度になってしまうのが・・・(汗)。スピン苦手なのは知ってますが、なかなか強化は難しいのかしら?ダイナミックなジャンプと、器用さに感心するステップ、表情の豊かさ等、持ち味は素晴らしいだけに苦手な技をアップさせたら、もっと自信もつくと思うのですが。


織田君は、いっときフリーの”重厚で大人っぽすぎる選曲”から、コミカルなセンスを生かした「チャップリンメドレー」に変わった今季、GOODです。これなら織田君の個性を最大限にアピールできる、と嬉しくなりました。どうしてもエース高橋が控えているだけに”同じ土俵”で戦うのは不利に感じてしまうのです。他の選手も太刀打ちできない武器(軽快さ・コミカルさ)を、せっかく持っているのだから、利用しない手はない、と思います。


あとは高橋選手の復調がどこまでのものか、気になるのはそのあたり。小塚崇彦君の新プログラムも気になるし、若い選手達もどうでしょうか。世界的にも男子は、かなり入れ替わりが激しそうなので、知らない選手がどどーっと出てきそうですね。日本で開催のGPF(グランプリファイナル)が楽しみ。久しぶりにかなり盛り上がりそうですね。

【五輪に間に合わないかも・・・真央ちゃん】


一方の女子ですが、今年初めあたりから、暗雲立ち込めてきたのが真央ちゃん。ライバルのキム・ヨナ選手は、明らかに自信がみなぎってきて演技にも貫禄が感じられる昨今。ジャンプですら、高さ、滞空時間、力強さの点で「ジャンプの申し子」の真央ちゃんを圧倒している感じです。五輪4ヶ月前のこの時期なだけに、ヤバイ状況に追い詰められてるという感じ。しかも、彼女のブルーの衣装*1は意味深です。


キム・ヨナ選手の完成度の高さはともかくとして、真央ちゃん自身?の問題のほうが、強く感じます。フリー曲の「鐘〜ラフマニノフ」。個人的に、今までの中で最悪です。正直、今の真央ちゃんには、重すぎるのではないでしょうか。ただ重厚なだけではなく、彼女の持つチャーミングさを封印してしまうほどの暗さで、あと2,3年先のほうが良いのでは?と思いました。


今までも、ステップもスピンもスパイラルも難度が高く、一流の技術を持ってる*2のに、ジャンプだけ跳んでるような印象が一層残ってしまうのが真央ちゃんの惜しいところでした。昨年のタンゴ、今年のパガニーニとエキシビジョンはいずれもラブリーな笑顔と、豪快なスケーティングに目を奪われるというのに、その魅力を押し殺して無表情で跳びまくるフリーは勿体無い。


トリプルアクセルを2度成功させても、優勝が難しくなってきてるのは、ジャンプに拘り、偏向しているからのような気がします。初めて見る人が引き込まれて、感動を覚えるようなスケートというのは、ただ難度が高いだけでは不足で、合間に選手のオリジナリティが溢れた表現があってこそ。昨今は、曲の威力も大きく、半分くらいは選曲+振付の妙で決まる部分もある気がするのです。これじゃあ、自分からメダルを捨てにいってるようなものではないか、と(涙)。


でも、悪いことばかりではありません。いっときの、異常&過剰な真央フィーバーが少し落ち着いた気がします。むしろトーンダウンしてくれたほうが、彼女が五輪で余計なプレッシャーに追い立てられることがないかも、なんて思いますし。真央ちゃんも、若いうちはどうしてもジャンプで勝負したいのかもしれませんが、20歳を過ぎた辺りから、本当に表現力が花開く可能性もあるので、だんだんそちらを楽しみにするようになってきました。


私自身も、これからのGPシリーズでは、アジア勢ばかりの女子より優勝争いが全く見えない男子のほうがドキドキ度は高いですし、早く鈴木明子選手の新作が見たい!なんて違った方に目を向けています。


浅田真央―age 15‐17 (文春文庫)

浅田真央―age 15‐17 (文春文庫)


過去に出版された3冊の真央本を文庫1冊にまとめたもの。お手ごろになったので、早速買ってきました。真央ちゃんも、もうすぐ「愛くるしい少女時代」を卒業かな・・・。

*1:五輪で着るかどうかは不明ですが、歴代”金メダル”選手が着たジンクスの色なんですよねえ。

*2:技術面では、キム・ヨナ選手ともほとんど遜色ないと思ってます。