雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

バンクーバー五輪(1) 高橋大輔 悲願のメダル獲得

もう昨日のことになってしまいますが、丸1日ずっと興奮さめやらずでした。もちろん、バンクーバー五輪・男子フィギュアスケートで高橋大輔選手が銅メダルを獲得したからです。本当にこの銅メダルは金に等しいほどの重みがあります。つい4年前まで、日本男子がオリンピックの表彰台に上るなんて夢のまた夢・・・という感じでしたから。


辛い怪我でプレ五輪の1年間を棒に振り、過酷なリハビリで時に「失踪騒ぎ」まで起こしていた、という大輔君。彼にだけはどうしてもメダルをあげたい、と思っていました。人一倍練習して実力もトップクラスであるのに、何故か絶対にメダルに恵まれない選手もいる中、極度のプレッシャーに打ち勝って普段の自分の実力を出せる選手は素晴らしい。紙一重の違い、気まぐれな神様の采配なのかもしれません。


でもだからこそ筋書きのないドラマだわ、と感激ひとしおでした。振り返って私も今週末は正念場。この数週間、一つの目標に向かって時間を費やしてきていたので全く余裕がなく、あれほど楽しみにしていたオリンピックなのに、未だに開会式も見れてません(汗)。それどころか男子SPの録画を失敗し、青ざめたほど。


フリープログラムよりも好きな大輔君の渾身の「Eye」を深夜のニュースで見ることができましたが、他の有名選手の滑りは今尚見る余裕が無い・・・(涙)。またこの山場を乗り切ったら、振り返って書きたいと思います。ひとまず、これだけ。

 高橋大輔くん、おめでとう!!
 夢と感動、そして元気をたくさんいただきました。
 そしてこれからの貴方の進化をますます楽しみにしています。


女子ももうすぐ、負けずに頑張って欲しいものです。五輪が始まってからフィギュアスケートの過去記事も結構伸びております。よろしかったらどうぞ、ということで↓↓↓宣伝でした(笑)。


高橋大輔 [DVD]

高橋大輔 [DVD]


銅メダルの影響で売上がとんでもないことになってるというDVD。とにかく笑いが絶えない楽しいDVDでした。ショーやマイナー大会ですが、最近の代表作の演技もしっかり映ってますし、ひょっとしてお調子者?(笑)の素顔の大ちゃんが面白い。


be SOUL

be SOUL


こちらも発売されたのを知りませんでしたが、即買しました。シンプルな文体で、大ちゃんの思いが率直(すぎるくらい(笑))に書かれています。「魅せる」ことが勝利の秘訣という言葉は全くもって同感。ますます好きになりました。