読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

羽生結弦 鮮烈なシニアデビュー!

フィギュアスケート

いやあ、久しぶりのフィギュアスケートTV観戦は、たった2日間でしたが、体力を消耗しました(術後なので余計に)。まだ全ての演技を見終わっておりませんが(汗)、なんといっても興奮の源は、シニアデビュー戦を華麗に飾った羽生結弦君。


楽しみにはしておりましたが、まさかこれほどの活躍ぶりを見せるとは思わず、「すごい子だ!」と再認識させられました。SPの白鳥の湖も、危なげない滑りっぷりでしたし、FSでも試合で初めて成功させた4回転もお手本のような見事さ、後半戦で体力消耗状態でもきっちりトリプルアクセルやスピンを決める強気の姿勢には弱冠15歳という若さを忘れてシビレまくり。


この年頃であれば、とにかく技をこなすのが精一杯でもおかしくありませんが、大技のみならず、技と技のつなぎに細かい演技を欠かさず、柔軟性を生かしたビールマンスピン、イナバウワー、ドーナツスピンも見せてくれるという素晴らしさ。デビュー戦でも必要以上に硬くならずにいられたのは、若いうちから日本でシニアに混じって大きなショーに参加したり、海外の試合にも遠征したりという経験もあるのでしょう。


細くてスラリとした体型に、ちょこんと乗ってる小さな頭、頬のあたりがまだふっくらとして日本的な”美少年”ぶり。華美な衣装もイヤミなく似合う(笑)のが今までの日本選手達とは、大いに異なるところ。あどけなさが漂う顔立ちですが、キメポーズで見せる表情は凛々しく、「勝負に挑む男」といった厳しさがあります。一転、キス&クライで見せる屈託のない笑顔は普通の高校生のラブリーさで胸キュンだし、なんかこれ以上望むべきものがないほど完璧ですね。

【和製ジョニー・ウィアー?】


羽生君憧れのスケート選手は、地元が産んだ金メダリストの荒川静香選手、そして偉大なプルシェンコと個性的なジョニー・ウィアー。しかしただの憧れの存在ではなく、プルシェンコ選手には4回転のアドバイスをもらい、ウィアー選手には、衣装(FS)のデザインをしてもらい、といつの間にやらトップアスリートとも繋がりを持ってるところが凄い。


とりわけジョニー・ウィアー選手はTwitterでも、羽生君にメッセージを言ってくれてるようですね。「キミを誇りに思うよ」とまで書いてくれてるそうな。きっと次代を担う若手有望選手に好かれていることを率直に喜んでて、弟分のように”可愛い”と思ってるんじゃないでしょうか。世界中で飛びぬけた人気を持っていながらも、本国では奇抜なスタイルが問題視されていらぬ苦労*1をさせられているウィアーなので、海の向こうから熱いエールを送ってもらってるようで幸せなんじゃないかな。


まだ後継者というのには早いですが、「男子フィギュアは、力とパワーだ」みたいなむくつけき選手ばかりじゃつまらない。王子様系がさほど得意というわけではない私でも、やっぱり本当の王道はこっちだよなあ、と最近思ってきたりするので。羽生君みたいにピンクでアミアミ入った衣装が、めっちゃ似合う男子が出てくるとこの上なく楽しくなります。


そういえばアメリカかカナダか英語圏の実況で、今回の羽生君のSPスローパートを見ながら、「”リトル”ジョニー・ウィアー!」*2と大ウケしておりました。きっとインパクト大で覚えてもらえたことでしょう。こういうことって小さいけど意外と大事だと思うんです。演技のみならず、持ち味とかスタイルでもトータルで印象を強く与えられないと。


今回は不調でしたけど、同年代でジャンプ良しスピン良しというデニス・テン君というライバルもいるし、今後ジュニア世代から新しいライバルもどんどん出てくるでしょう。もちろん、日本選手層もまだまだ厚いので上を走る先輩選手達の背中を追う状態。一つでも多くチャンスを掴んで高みを目指して欲しいものです。次はロシア杯ですね。プルシェンコの地元だし、また良い形で羽生旋風を巻き起こして欲しいものです。


すっかり羽生君三昧となってしまいましたが、やっぱり男子のトップアスリートである高橋大輔選手についても一言。ラテンナンバー、本当に暑苦しかった(→もちろん褒め言葉)、酷暑のおりでなくて良かったくらい。特にSPは、大ちゃん笑顔でキメる度に爆笑の渦でした。でも一番好きなのはエキシビジョンのアメリ。ステファン・ランビエール氏の振付ということもあって、なんかこういう形でのコラボがあるとワクワクします。思い出深い好きな曲ですし。


表の世界は優雅で芸術的なスポーツですが、裏ではライバル意識でバチバチ、なんてことも聞くフィギュアスケート界。そんな中でジョニーデザインの衣装を着たり、ランビエール振付のダンスで踊る日本選手達の平和的で、ライバルであっても”優れた芸”を尊重する性質って、地味だけどフィギュア界に結構貢献してるんじゃないかな、と思ったりもしますね。

ジョニー・ウィアー | 有名人・芸能人のTwitter(ツイッター)

*1:競技での採点や代表選手争い、ショーへの参加を依頼されない等々

*2:後ほど動画サイトで見たら、「ちょっとジョニー・ウィアーに似てない?!」という訳がついていたので、a littleってことだったようですね。