読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

韓国映画『火車』&イ・ソンギュン

映画

昨日、「WOWOWプレミア」(日本未公開作品を紹介する番組)で、放映された映画『火車』を見たのですが、これは宮部みゆきさんのミステリーが原作とのこと。主役のイ・ソンギュンという男優さんがお目当てでした。韓流ファンにならない自信はあるのですが、彼は日本のとある劇団役者に顔が似ていて前から妙に気になっておりました。


もともとは、『コーヒープリンス1号店』という日本でもヒットした韓国ドラマで、彼を知りました。主人公の1人、金持ち坊ちゃんの従兄役だったかな。美人の恋人に結構振り回された挙句、浮気しそうになるという、揺れ動く男の役がよろしかった。なんかワケありっぽい大人の男を演じていてて、気になる存在でしたね。


いわゆる”美しい顔立ち+鍛えた肉体”というありがちな人気タイプでない、個性的でどこか陰のある表情が魅力的で、恋人に裏切られた時に浮かべる苦悩する表情がたまらない(ドSな自分には)。この映画も、婚約者が失踪して調べていくと、全く知らない過去がどんどん出てきて困惑し絶望し、怒りと悲しみをたたえ・・・という内容。


ミステリーのネタ明かしは、それなりに楽しめる(展開早すぎてやや追いつけなかったものの)のですが、ソンギュン氏の表情見ているだけで満足でした。ただ”暗い救いようのない話”なので、もう一度見たい!とはあまり思わないです。*1特にラストでもう少し見せ場があれば良かったのですが、想像通りの展開で「あっちゃー」と失望。


ところでイ・ソンギュン氏、私生活では、ちょっと前に結婚してすでに1児の父だとか。まさに幸せの絶頂ですね。最近、韓国でも出演作がヒットして、ブレイクしているらしいのですが、日本ではあまり”有名韓国俳優”として人気を集めて欲しくないなあ・・・なんて思います。


万人受けしないほうが、流行り廃りに影響されない、息が長い俳優になりそうですし。というか、日本ではやっぱり国内であまり知られてないけど泥臭く頑張っている役者がいっぱいいるのですから、そちらにスポットが当たって欲しい、ということもあります。私にとって韓流スターは、たまに見て刺激をもらえればいい、という存在ですね。


火車  HELPLESS [DVD]

火車 HELPLESS [DVD]


左側がイ・ソンギュン氏。元刑事役の方もどっかで見たことある顔でした。原作からは随分脚色されて感情表現を増やしているみたいです。日本製作だったら淡々とサスペンス調になるのでしょう。


コーヒープリンス1号店 DVD-BOXI

コーヒープリンス1号店 DVD-BOXI


男装ものヒット作の草分け的な作品です。男性主人公が、男装少女に惚れて「俺はゲイなのか!?」と思い悩むところが一番面白いのですが、主人公が恋人同士になってからも家族ネタでひっぱるのが、「だらだら引き延ばしすぎ」と不満に感じるところ。

*1:HDDから消すかどうか迷っているところです。