読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

宝塚OG 「VS嵐」出演

今日は、19時ちょうどに帰宅。勢い「NHKニュース」を見てしまったので、途中からになってしまったのですが(汗)、「VS嵐」にて宝塚OGのゲスト出演がありました。真琴つばさ、湖月わたる貴城けい大和悠河風花舞桜乃彩音の6人。もうワオワオでした。顔ぶれを見て舞台『DREAM LADYS』の宣伝ということはピンときました。


この舞台ももちろん見たい!のですが、私のもろストライクゾーンの宝塚OGが嵐とゲームしている!という現実に若干頭がワープして、「最近ジャニーズと宝塚はやたら接近しているけれど、業務提携し始めたのかしら!?」なんて疑問が沸いてきます。現役タカラジェンヌも結構、あちこちバラエティーに出てますが、OGまとめて、は珍しい。


番組内でのゲーム対決では、僅差で嵐チームに勝利していましたが、体育会系(?)の彼女達なら、歳はとったといえ身体能力は高いでしょうし、なんか当然と思えてしまいました。嵐メンバーが、「乙女」に見えちゃったくらい。


キーマンは真琴つばささん。相変わらず、いちいち発言が面白く、嵐の番組なのに仕切りまくってました(笑)。退団直後は、TVに出演しても若干浮きまくっていた気もするのですが、ようやく水を得た魚のように、ノリにノッてる姿を見せております。結婚後すぐの愛しのカシちゃん(貴城)も見られて、「なんか雰囲気も顔も丸くなったなあ、相変わらず綺麗~。この面子だとやっぱり遠慮がちだねえ。」なんて勝手なこと思ったり。


真琴さんは、現役時代ちょうどサヨナラ公演「愛のソナタ」を十数回見てしまった(実は、2番手の紫吹淳さん目当てでしたが)ために、私にとって”トップ・オブ・トップ”のお方なんです。いまだにセットの巨大デコレーションケーキの頂点から、登場し、輝くばかりの笑顔で歌い始めた姿が忘れられません。ちなみにお相手の娘役トップは壇れいちゃんでした。


そして、わたる君もキーマン。ノリで行ってしまった韓国公演の雄姿はいまだに瞼に焼き付いております。真琴さんもわたる君も、(熱烈ファンだったというわけではないのに)今でもカッコよくTVに出演しているとキャーキャーな方で、ホントに嬉しいんですよね。カシちゃんについては、ちょっとハラハラ感があって、なんか親のような気分。


一方、現役時代は、大の苦手(スイマセン)だったのが、「タニちゃん」こと大和さん。歌とか存在感がどうにも苦手でした。でも、今見るとかなり普通に綺麗なオネエさん。番組の中では、闘志に燃えて(なんか本気な顔してるし)頑張ってる姿は微笑ましく。そういえば真琴さんとは、宝塚時代も徒弟的な位置でしたね。


宝塚のベテランOG達(天海裕希・真矢みき・壇れい)も絶好調の活躍ですし、真琴さん世代もどんどん露出が出てきて本当に嬉しくてたまりません。ずっと宝塚とは離れてしまっていますが、またOGを中心に追っかけたくなりました。雪組新トップの壮一帆ちゃんも好きだったから、現役の公演も久しぶりに見るかな、とか。


『DREAM LADYS』には、私にとっては、大変思い入れのある、ねったん(夢輝のあ)も出る!ということなので、できるだけ見に行きたいと思ってます。


宝塚 韓国公演体験記(1)
辞めても好きな人(1)~夢輝のあ~ - 雅・処