読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

ずっと見たかった役どころが今、「半沢直樹」

堺雅人 TV

堺さんが結婚後、初のテレビドラマ「半沢直樹」。「リーガルハイ」の続編より先にこのドラマが始まることを全然知らず、当日のオンエア情報で知る、というなんともライトなファンぶり。


結婚をしてますます演技に磨きがかかる役者と、それまでの紛い物の”光”が消えるタイプの役者があれば、堺さんは前者なのかも、と思ったり。というか、こういうギラギラした役どころは、「正直、結婚前に見たかったなあ・・・。」とないものねだりをしてしまいます。


それまでは、温和な役が多くちょっと退屈していたので、野望に満ちた眼を持ち、ギラギラした半沢役は、すごく堺さんの魅力が出ていて、「これ、これ、これなのよ!」という感じ。日曜の夜にも関わらず視聴率も思いの外良いようで、一番のご祝儀かも(笑)。いや、こんな硬派すぎるドラマ、よく見るなあ、と感心するほど。


一方で、結婚を機に私の中では、堺さんへの熱狂度が見事に落ちて(まるで憑き物が落ちたように)、”ライト”化が一層進んでしまったので、超お気楽にドラマを楽しんでおります。ストーリー的にハマるドラマでもないので、まったりと曲者(達者)揃いの役者の競演を楽しんでいきたいと思います。


共演者もツワモノ揃いですね。ラブリン(片岡愛之助)がまた何ともいい味出しているし、カンカン(森田順平)がまた懐かし~い!そして、堺さんが出演する作品のどこにでも現れる香川照之さんとか、初回見たときに「なぜそこに君がいる?」とびっくりした、Hey Say Jump中島裕翔君とか。


やられたらやり返す、倍返しだ!」のキメのフレーズもいいですね。聞くたびにスカッとします。私も言ってみたい(後が怖いけど(笑))。


文・堺雅人2 すこやかな日々

文・堺雅人2 すこやかな日々


いつの間にか堺さんの新しいエッセイ集が出ておりました。いつ読むかな~?


文・堺雅人 (文春文庫)

文・堺雅人 (文春文庫)


ベストセラーとなった第一弾も文庫本が発売されましたね。