雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

ドラマ仕立てのCMが増えた気がする

最近テレビをつけていると、「15秒のドラマ」といった感じのCMが増えたな~と実感します。それも演技派俳優てんこ盛りの贅沢なCMばかり。ファンなのもあって、堺雅人さんのソフトバンクシリーズやTOYOTAトヨタウンシリーズはもちろん、ご本人の登場以来、楽しみが増えました。


他にも法廷もののダイハツムーヴCMなんかがありますね。短編かと思いきや、シリーズだったので意外に思いました。そして最近のお気に入りは、なんといっても「BIG 10億円」シリーズの堤真一真木よう子さんの大人な雰囲気漂うシリーズ。まるで是枝映画調(笑)のシックな風合いの絵柄とバックミュージック。


「すごい大金ですよ!」と力説する堤さんに、まったく関心がないかのような真木さんの醒めた表情が最高!短い間に録りためたシリーズのようですが、どのシーン、どの会話も思わず引き込まれます。それこそ、是枝さんの「そして父になる」という映画を見て以来、真木さんの、”アンニュイだけど強さを感じさせる”不思議な魅力にもハマってしまったので、タイミング的にもバッチリ。


結構、インパクトもありますし、今後もシリーズ化されると嬉しいなあ、と思います。シリーズ化されたもののほとんどが、最初は面白くても繰り返し見るとやや過剰な演出が多いのですが、BIGの抑制された風合のCMは逆に目立つし、好印象です。思わず、当たりもしないBIG買ってしまったですもの(笑)。


ソフトバンクCMくらいからドラマ仕立てのCMがどんどん増えてるなあ、と思っているのですが、CMに起用されるのは、大物俳優や若手演技派が多いなあ、と思います。やはり限られた10秒単位の時間に、”凝縮されたお芝居”を見せられる人が選ばれてくるのかな、と。それから私みたいに録画派の人にCMスキップで見られないように、という狙いもあるのかもしれませんね。


ついつい録画番組を消去する前にCMを確認して、お気に入りのものは削除しないようになってしまいました。全シリーズを残すのは難しいですが、それでも数種類を集めてCMダビングに励んでおります。そうこうしているうちに商品の好感度を上げて、記憶に刻められてたりしてて、企業側の思うツボだったりするのかも・・・(笑)。