読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

ノロウィルスに苦しんだ1週間

日記

いやはやノロウィルスの威力は強烈でございました。単なる胃腸炎とはケタ違い。今後の生活習慣にも大変動をきたすほどのパワーです。


先週末、とある病院を訪問し、帰宅後、家で質素な食事(おにぎり、カップ麺)をとりました。さて寝ようか、と布団に入ったのですが、疲労困憊なのに「なんか気持ち悪いなあ~。」と、寝つけなかったのがコトの発端。


「しゃーない、吐いてみるか」と起き出して、トイレに行ってから、嘔吐と下痢の永久ループ状態が朝まで続くという悪夢の時間。5時間近くの奮闘のさなか、気温は氷点下だったのもあり、強烈な悪寒にも襲われました。電気ストーブを引き込んでも寒気は止まらず。


家人も留守のため、一人トイレで格闘していたのですが、生まれて初めて自分で救急車を呼ぶか、と思うほどの最悪さにヘロヘロ状態になりました。明け方になってようやく眠れて、少し落ち着いたとき、「これはもしや、ノロウィルスでは?」と気付き、ネットで調査開始。


体験談やら対応策を読みふけるうちに、どう考えてもそうとしか思えないような症状が並び、一層の恐怖感が募ります。二次被害を防ぐために、疲れた体にムチを打ちながら、塩素系漂白剤、消毒剤を駆使してトイレ掃除と洗濯を行いました。


次の日に内科を受診。ノロウィルスの簡易検査*1を希望したのですが、軽く便秘になっていたので、残念ながらウィルスかどうか判明できませんでした。胃腸薬をもらい、手洗いを励行するように、とのことで普通に帰宅。


それから3日後、「もう普通に食べられるかな」と思っても、なんかお腹がゴロゴロ、異常にガスが溜まり、下痢や腹痛もあったり。なんかパッとしないまま、やっと一週間経って少し楽になってきました。


まだ調子が完全ではないので、あまり油っぽいものや消化の悪そうな肉類等は食べないでおります。おかげで2キロ減。思わぬダイエット効果がありましたが、通常と違ってさほど嬉しくないです。


いろいろと原因は考えられますが、外でトイレを使用したとき石鹸がなく水洗いしかできなかったのが原因かも・・・と。今後は、そんなことがないように、my石鹸を持ち歩こう、と心に決めた出来事でした。それにしても、本当にとんでもない強烈かつ最悪な体験でした。二度とかかりたくはないです。

*1:30分くらいで分かるのですが、精度は80%程度だそうです