雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

金子恭平 再始動!

久しぶりにYoutubeでEMALFを見ていたら、野口征吾金子恭平の文字に目が留まり、「スマイルカレッジ」という二人のユニット名とライブ映像を見ることができました。全然知らなかった、今年から活動していたなんて・・・。まさか、恭平君が過去にいろいろあった(と思われる)グループの元メンバーと一緒にセッションとかしているとは夢にも思わず。


しかし、何はともあれ、自分のペースで音楽活動を始めてくれたのは、嬉しい限りです。ツイキャスも見つけて、これから少しずつ彼の伸びやかな歌声を聞くこともできますし。一度は葬り去られた(?)ツイッターも復活して、すごい勢いで更新しましたし。彼ってやっぱりすごく正直で素直な性格だあな、というのが分かります。


 もっと発信したい、もっと歌いたい、皆忘れないで、オレはここにいるよ!!


と、そういう人なんだと思います(笑)。そんなにファン歴が長いわけではありませんが、彼の飢えたような瞳がいつも語ってる気がする。昨年末、恭平君のソロアルバムやEMALFの活動で、成長した彼を再び知ってからどんどん好きになっていきました。ちょうどその頃、自分的にもすごく辛い時期だったのですが、ずっとカーステレオで彼の歌声を聴いてました。


聞けば聞くほど、本当に好きな声。青空のように澄み切ってて高くて気持ちよい、ひたすら伸びやかな声。ソロも悪くないけど、やっぱり外部のプロが作ったサウンドは、彼の良さをすごくうまく出してくれるんですね。アレンジ一つでも、EMALF時代のサウンドはいい。まあ、短い時間だったのが残念でしたけど。


まだ聞き始めですが、ツイキャスでは、歌うだけでなく今の率直な思いを飾らず語ってくれます。25歳を前に一度、アーティストとしての限界点を感じ、無気力になってしまったこと。結婚なんて考えられないほど、「あまりに生活が不安定すぎた」日々のこと。そして、今はその壁を越えて、また自分を表現したくなっていること。(うん、とても素敵。ステキだと思うよ。)


202.234.44.8


28、29歳って、華やかな芸能界の一線でも、沢山の人材がいて熾烈な競争をしています。そこから一歩離れた舞台の役者やマイナー映画にも、更に沢山の人がいて歌手だってバンドだってゴマンといる。私のご贔屓劇団でも、30歳を前に劇団を辞めていく人が沢山いました。そうかと思えば、ひっそりと小さな舞台で活動している役者もまた多くて。本当に人それぞれなんですよね。


一般社会で会社勤めをしている自分から見ると、安定していてもどこか”物足りなさ”や”つまらなさ”を感じているし、かといって将来が見えないのは、世の多くの人と変わらず・・・。夢を追いかけてばかりで食えないなんてダメ、と匙を投げられる人もいるとは思いますが、人に感動を与えられる、自分を表現できる人が羨ましいという点もあるので、お互い様だな、と思ったり。


さて話が逸れましたが、いつかナマで恭平君の歌を聴きに行きたいものです。それすら願えない日々だった過去から見ると、今は充分、夢のような気分です。本当に耳障りの良い、心地よい貴方の声、大好きですよ。



【スマイルカレッジ】5限目/金子恭平弾き語りダイジェスト



d.hatena.ne.jp