雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

おっさんずラブ 聖地巡礼(4)

5話 牧春通勤路

f:id:sugiee:20181224095413j:plain

クリスマス東京遠征での空き時間に、また一つ「おっさんずラブ」の聖地巡礼をしてきました。「今度はどこに行きたい?」と自問しつつも、午後にはとあるイベントがあったので、そう遠くへは行けそうもない。たまたま泊まったホテルが都営三田線界隈ということで、三田線沿線の新高島平駅からすぐの通りへ行くことにしました。


f:id:sugiee:20181224100832j:plain

下車してすぐ向かいの、年季の入ったやや感じの商店が目印。休みの朝方だったので、散歩の人がチラホラといるだけで閑散としています。おまけに冬だし、日陰でかなり薄暗く、新緑の木立ちが綺麗だったドラマの世界とは大違いの寂しい雰囲気。


さらに、その日は、あいにくの寒さと風で、長く余韻に浸るどころではない。「本当にここでいいのよね~?」と探り探りの状態でした。このエリアで使われた場面は、以下の3場面。

①牧春が付き合い始めの時の通勤路、後ろからの暴走自転車に「危ないな~」と春田の腕をしっかり掴む牧。
②考え事をする春田。「武川主任が牧とヨリを戻したいから俺が引く・・・それは嫌だ」
③自転車に乗ったちずに偶然出会って話をする春田とそれを木立ちから見てしまう牧。


f:id:sugiee:20181230171547j:plain

ちょっと郊外を思わせる、OLロケシーンは、何かと印象的です。特に、牧春コンビが晴れてカップルになってから、一緒に通っていた、というちょっとホットなシーンなので、青葉まで2人を祝福しているような優しげな風合いがたまりませんでした。


f:id:sugiee:20181224100408j:plain


テレビカメラで引きで撮っていると、背景までの距離感が生で見た感じとかなり違って見えますが、紛れもなくここで撮影があったんだなあ、と思うと不思議なものです。朝と夕方のシーンだったので、半日から1日はここで撮影していたのでしょうね。


たとえ地味でも、ぼっちで寂しくても、また未知の撮影地へ来れた、というだけで満足感を感じておりました。次はどこに行くのやら。。。


miyabi2013.hatenablog.com
miyabi2013.hatenablog.com
miyabi2013.hatenablog.com