雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

締めくくりに・・・

まだ風邪が治りきらず、ハスキーボイスで過ごしております。まさかこんな正月になるとは思いませんでしたが、年賀状をやっとのことで完成して出しました。届くのは相当遅くなりそうですが、(この場をお借りして)お許しを!


今年個人的に大きかったことは、やっぱり演劇へのチャレンジです。裏では、いろいろとごちゃごちゃしたこともあってストレスが溜まりまくりでした。ま、そこを通り過ぎると「そんなものなんだろう」という開き直りも出てきて。今は、自分がどこまでできるのか、公演まで残り少なくなっていったことで現実的な悩みが続いてます。


それから今年は「一言」の重みがかなり大きかったです。至らない私なので、失言も結構あったりしてイタタタ・・・とやや自業自得な苦痛を受けることもありましたが、一方で思いもかけない「一言」にものすごく救われたこともあって、いや言葉っていうのはすごいパワーがあるんだわ、と痛感したものです。自分もそうやって”人の助け”になるようにもっともっと精進せねば!と思います。


歴女ブームもあって、元々戦国史ファン&城フェチ(笑)の私には行きたい場所がどんどん増えてきました。今年は北方向への旅行が多かったので、来年は少し南下していきたいです。


そして今年は大物有名人の死が続きました。超大物スーパースターマイケル・ジャクソン森繁久弥さん、大原麗子さん、忌野清志郎さん、山城新伍さん、南田洋子さん、大浦みずきさん等、衝撃を受けた死がいくつもありました。幼い頃から見ていたスターが亡くなるというのは、自分が歳を重ねてきた証拠でもあるのでふと寂しさを覚えます。


VersaillesのベーシストJasmine Youさんの予想だにしなかった急逝は、その時点のショックは大きかったものの、今後も空のベーススペースを見るたびにやるせなさが尾を引いて辛くなります。天の上から、メンバーを守っていって欲しいです。


政権交代があったものの相変わらず緩やかに落ちて行ってる景気に、来年以降も心が休まらない日々が続きそうです。2010年は少しでも明るい展望や元気が戻ってきたらいいな、と思います。


それでは、今年も1年ブログを見ていただいてありがとうございました!

来年もまた、自分なりに楽しい1年をここに記していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。