読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

再出発のSHOWTA君と耽美系は繋がるのか?

Kaya

今夜もいつものようにKayaちゃまの公式ブログを見ておりました。今回は、6/13のライブのシークレットゲストが決まった、との告知がメインです。どうせ地方の私には行けないライブだし・・・フフン、と目を流してビックリ仰天。なんとそのゲストのお名前は、柳ヶ木昇君とのこと。


これってもしかしてもしかすると!あの”SHOWTA”君のことか?とピクっときて、引き続き紹介文を読んでみると最近改名したけど、「天使の歌声」の持ち主って、間違いないじゃない!なーんと、私の大好きなKayaちゃまとSHOWTA君がこんなところで繋がるとは!!醸し出すムードは、かなり違っているけれど、”お友達”なんだ、ヘエ〜。まあ、たとえ歳の差があっても、気が合えばお友達にはなれますもんね。


ピュアな透明ボイスに期待をかけていたSHOWTA君が昨年末に所属事務所との契約切れで、フリーとなってしまい、新たにアニソン(アニメソング)歌手を目指して活動を始めた、と知ったのは最近のことです。改名して本名を名乗り、ブログも立ち上げており、再出発を影ながら*1「がんばれよ!」ってな感じだったのですが、こんなところで愛しのKayaちゃまと結びつくとは。。。


思えばKayaちゃまの実姉の「のみこさん」もアニソン歌手でしたね。それもあるのかしらん。「公私共に親しい」という言葉にときめいてしまいました。だって、私服で二人が並んでお話してる姿なんて想像するに”お耽美”で麗しいじゃないですか(笑)。女の子顔負け(←声も女性的)の美少年の昇君に、ジェンダーフリーKayaちゃまなんて。二人の会話では一体どんな話が出るか・・・うーん、そそられます。


当日ライブ参戦予定で「柳ヶ木昇、それ誰?」っていうKayaファンが羨ましいことこの上ないです。自分の好きな歌手同士が仲が良いってすごい嬉しいことですしね。しかし一方で、己の耽美シュミのあまりのシンクロ率高さに目眩がしてしまいます。昇君は、SHOWTA時代に劇団スタジオライフに客演したことがあり、スタジオライフの役者は元タカラジェンヌとよく共演しており、kayaちゃまのライブ前のインストではリベラが流れ・・・と、思いもよらないところで絡みあう人間模様。


世界って案外狭いものですねえ。(そもそも耽美ワールドが狭いのか?)別に自分が特別近しい関係なわけではないのに、身内同士が知り合ってるような錯覚を覚えて、いとおかし・・・。いつかまた昇君のナマ歌やアルバムが聞ける日を祈りつつ。



最新の昇君、ラブリーな衣装とハイトーンボイスは健在、アニメファン(野郎度高し?)の中で楽しそうに歌ってますね。

6月13日詳細!追記!|Kayaオフィシャルブログ「廃頽的耽美論」Powered by Ameba

緊急LIVE決定!|蒼井翔太オフィシャルブログ「BLUE FEATHER」

*1:といってもアニメソングとは縁遠い我が身なのでどこまでできるか、は未知数。