雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

舞台フルーツバスケットが近づいてきて

取り立てて耳寄り情報があるわけでもないのに、何故かこのブログに最近、フルバ関連で見に来てくださる方が多いようです。私は、原作漫画も全く知らず、シナリオについても、どちらかというと「あんまり期待しないでおこう・・・。」というスタンスです。高望みせずに見たら、まあまあ楽しめるじゃない、というくらいなら儲けもの、と。・・・(脚本家の)倉田さん、ごめんなさい!


ただ、個人的にSHOWTA蒼井翔太)君の初舞台ということで、彼とライフ役者との絡みに妙にトキメイてしまう、というのが最大のポイント。スタジオライフ恒例の「FCの集い」(今年は2月10日)とフルバを天秤にかけて、やっぱり芝居を選んでしまったのは、このジョイントが楽しみだからに他なりません。


それから、昨年見た「カリフォルニア物語」でも感じたのは、ライフ役者と外部のタレント・役者の皆さんのハーモニーが刺激的で面白かったこと。さすがにライフの役者の演技は見慣れてますから、概ね想像がつくんです。それが、全く違うタイプの役者・タレントさんと競演することで、違ったものに変容していく過程が面白かったりして。


倉田さんは、原作に忠実すぎて詰め込み過ぎになるきらいはありますが、全編通して見ごたえがある・・・とかでなくていい、ちょっとでも楽しくて印象に残れば(笑)という感じですね。しかし、その期待感の低さに比べてチケット代の高いこと!やはり立地の悪すぎる銀河劇場というリスキーさからすると仕方がないのでしょうか。


私的には全然知らない若手タレントの方々が多いのですが、それぞれに人気があり、漫画自体の人気から注目度が高い、ということの表れかもしれませんね。それはそうと、SHOWTA君のブログを呼んでて、雑誌「LOOK AT STAR」にライフが誇る”女優”陣の舟見ちゃん、吉田君と一緒に取材を受けた、と聞いただけでまたクラっときてしまいました(笑)。


このところファンになってる吉田君は、今回シングルなので(他に何役か端役をこなすにしても)キーポイントとなる女性役はやってくれるかしら?彼は、”女役で魅了するタイプ”で、雰囲気がある柔らかな喋りがとても気に入ってるため、一段と楽しみです。SHOWTA君はもちろんですが、松本君、青木君とお気に入りの多い、ストロベリーチームが私的には比重が高いです。(とはいえ大ちゃんも見たい。)


松本君は、2月初めに外部公演「風が強く吹いている」で見る予定なのですが、稽古期間が少なくて大丈夫かな?まあ、彼は器用な人だからあまり心配してませんが。劇団優先のチケット抽選申込は終わりましたが、落選してないといいなあ。。。

【新人オーディション】


先ほど、ライフの公式HPをみたら、フルバの宣伝ページが新しくなっていて、フジテレビのオーディション最終選考の模様がリンクされ、ストリーミングで映像を見ることができました。8人くらいの新人さんが紹介されていましたが、彼らは全員出演するのかな?歌を歌ってるシーンがある、ということはやっぱり今回も歌うんでしょうか(汗)。


皆、同じような台詞を喋っていたので、新人さんもダブルキャストの可能性あるかも。飛び抜けて美形は見当たらないような気がしましたが、そこそこのレベルではあるかな。純粋な劇団オーディションでは顔より個性、という印象が強いので、やはりフジテレビサイドの選択眼も色濃く出ているのでしょうか。


本当にこんなに沢山の青年達が、ライフに入団するとは思えないので、フルバをやってみて本当に芝居を続けたいと思った人だけのが残るのかもしれません。いずれにせよ、劇団内にもまださほど役がついていない(名前を覚えきれていない)新人さんが何人もいるのに、新しく人材確保するような時期じゃない気がしますね。


miyabi2013.hatenablog.com
miyabi2013.hatenablog.com