雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

Versaillesメンバーの公式追悼コメント・・・ やっぱり泣ける

今日、Teru君のブログを皮切りに、公式サイトでメンバー4人のジャスミンさんへのコメントが発表されました。待って待って2週間が過ぎてしまったけれど、予想通り、メンバーの哀しみはあまりに強くて、読みながら涙をこらえることができません。本当にジャスミンさんは、”人間が出来た人””優しい人””決して自分の弱みを見せなかった人”だったんですね。


あ、でも一つだけ我儘言わせてもらうと、弱みを見せない人なんて全然立派だとは思いません。いつも自分を押し殺して「己の美学」を全うして、その挙句に早死されたら、割が合わないですから。”美談”として語ってはいけない、それだけ痛みを堪えて身を削って生きていたのだ・・・と悲しくなります。


喪失感と「彼を救えなかった悔しさ」で、毎日泣き暮らしているメンバーを思うと本当に辛い。この一生消えることの無い残酷すぎる試練は、本当の意味ではこの4人が自分の力でしか乗り越えられないものなんでしょうね。バンドがたとえ解散したとしても、その責め苦になんら変わりはないでしょう。

「でも悲しくて苦しくて毎日子供のように声を出して泣く事しか出来ません。
この悲しみを力に変えるまでもう少し時間を下さい。」by Kamijo

「どうしてお互いもっと歩み寄って助け合えられなかったのか。結成から二年、魂をぶつけ合って、色んな苦難を乗り越えてきた大事なメンバー。その大切な人を守れなかった事が歯がゆくて、残念で、悔しくて悔しくてたまりせん。
未だにスティックを握る気力も出ず、思い出しては泣いています。」by Yuki

「そして8月9日......
電話越しに泣いた。夢か現実かもわからず途方もなく叫び声を上げて泣いた。落ち着くまで時間がかかり、メンバーに会ってまた泣いた。それから数日たっても、夜の孤独に襲われた時には涙が止まらないままでいる。」by Hizaki

「悲しくて、悲しくて、悲しくて…平静を装う事すら困難な日々が続きました。
もう一週間以上経ったけど、Youさんの死をまだ受け入れられずにいます。」by Teru

報道の直後は、どうしてメンバーが沈黙を続けているのか、と納得がいかない気持ちもありましたが、いざ彼らの心が血を流しているサマを知ると、私はなんて言葉をかけてよいか、途方に暮れてしまいます・・・。いつか再び笑顔でステージに立つことができるように、静かに見守っていくありません。この悲しみがいつか癒やされるように、と。