読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

子供は親を選べない、『カナリア』

母と妹と共に教団ニルヴァーナに入信した光一は、テロ事件以後、施設に保護されていたが、祖父に預けられた妹を取り戻すために脱走する。偶然出会った大人びた少女、由希とちょっと変わった人々との触れ合いが彼に封印していた過去や感情を蘇らせる。日本一…

親父はつらいよ、『サマリア』

援助交際をしている親友が警察に追われて自殺、そのショックから彼女の身代わりのように援助交際を始める少女、そして最愛の娘の行動にショックを受けなすすべもない父親の話。こちらも韓国映画です。チラシの可愛い”女の子二人組”がフェイントをかけさせま…

イ・ビョンホン主演『バンジージャンプする』

学生時代の恋人(女性)の生まれ代わり?と思い込み、高校生の教え子(男子)をどうしようもなく追いかけてしまう教師、の物語。勝手な想像ですが、韓国映画としては変わった部類の映画かもしれません。人気俳優、イ・ビョンホンが主演ですが、日本で人気が…

衝撃を受けた映画『愛のイエントル』 バーブラ・ストライザンド

最近、ふっと思い出した映画があります。バーブラ・ストライザンド(BARBRA STREISAND)主演*1の『愛のイエントル』('83米)という作品です。この映画、DVD化を待ち続けてる私の「B級リスト群」*2の一作でもあります。 しかし、私が熱愛する作品は、やはり…

心を静かに焦がす映画との出逢い〜「メゾン・ド・ヒミコ」

はからずしも映画ネタが続いてしまうのですが、つい数日前にあまりにも衝撃的な出会いがあったために書かずにはいられなくなってしまいました。それは、『メゾン・ド・ヒミコ』という1本の邦画です。 もともと昨年、映画館内で何度も予告を見ていて、「かな…

愛と勇気の物語、「奇跡の人」ヘレン・ケラー

現在も気まぐれ刊行(?)に近い超スローペースで続行中の『ガラスの仮面』。最新作では、携帯メールを操る桜小路優君の登場、に大爆笑させてもらいました。当初の頃は、黒電話で話していた彼等ですから実に30年の時を越えて”変わらず”生きている凄さです…

映画「里見八犬伝」の魅力 荒唐無稽で楽しく、時代物の魅力も詰まった作品

角川映画の黄金時代(?)に製作された『里見八犬伝』(鎌田敏夫原作、1983年作)は、今でも大好きな作品です。もともと江戸時代に滝沢馬琴が書いた長編小説「南総里見八犬伝」がモチーフです。 この作品は、コミック、アニメ、抜粋小説、アレンジ小説、芝居…