雅・処

好きな俳優・映画・演劇などエンタメ一般やスポーツについて自由に語ります。

男子新体操がジワジワ人気

リオ五輪閉会式を彩った男子新体操 4年に一度の五輪、開始前は「もうそんな時期か」なんてそっけないのに、始まるとついつい盛り上がってしまう、いい加減な日本人(苦笑)の典型である私。リオ五輪も寝不足にならない程度に見てまして、終わった途端、平常…

スタジオライフ 「Suka-suka aja de!」観劇記

7/23 真夏の若手公演Bチーム夏のこのうっとうしい暑さのせいか、ブログを書く気が全然おきず、かなり間が空いてしまいました(汗)。先月、スタジオライフの夏公演を観劇してきました。本来は、復興バスツアーを先に書きたかったのですが、それは次回へ。 …

やっぱりハマった、Window10 アップグレード完了

今月末で、無償期間が終わるということで、Windows7からWindows10へのアップグレードを行いました。自分のことだから、スラスラとうまくいくわけないだろうなあ、という予測は的中。アップグレード失敗すること3回。(いい加減、うんざり)結局、諦めて次の…

曽世海司トークライブ 「ことのはドリップ6」 in SENDAI

楽しくて不思議な2日間 去る7月2日、4月に続き、(仙台で開催されたのが)4回目となる曽世海司トークライブに参加しました。毎回参加しているので、会場となる仙台珈琲店にも慣れました。今回は、翌日に復興バスツアーが予定されていたので、いつもより関…

金子恭平 再始動!

久しぶりにYoutubeでEMALFを見ていたら、野口征吾と金子恭平の文字に目が留まり、「スマイルカレッジ」という二人のユニット名とライブ映像を見ることができました。全然知らなかった、今年から活動していたなんて・・・。まさか、恭平君が過去にいろいろあった…

エンタメ・メジャー界にも侵食するBL旋風!?

あの俳優もこの俳優も、一体どうしたの? コミック界はともかく、実写映画界ではこの10年ほど静かなムーブメントとしてBL映画が人気を獲得していってます。かくゆう私も、男女の恋愛映画は、ほとんど見なくなって久しいのですが、個人的な好みの問題という…

廣瀬智紀主演 『WORLD ~beyond the destiny~』を観てきました

大好きな俳優2人の競演にときめく GWのスタートである4月29日(金)に、念願叶って、「WORLD ~beyond the destiny~」という芝居を観てきました。『セブンデイズ』の廣瀬智紀君、『どうしても触れたくない』の谷口賢志さんと、BL映画をきっかけにファン…

DVD化して欲しい名画

「愛のイエントル」 主演:バーブラ・ストライザンド 宗教上の戒律のため、女性がまだ学問をすることがタブーだった時代に、男装して大学に入学する一人の女性の物語。そこで出会う、学問への喜びと友人達、そして初めての恋。大スター、バーブラ・ストライ…

スタジオライフ 『トーマの心臓』2016 観劇記

「トーマの心臓」公演20周年 不思議なアニバーサリーキャスト 3月5日と6日に東京遠征を行い、『トーマ』『訪問者』『湖畔にて』3作品を一気に見てきました。勢いのまま、感想も書ければ良かったのですが、なんだかはっきりしない気持ちでだいぶ日にちが過ぎ…

アメリカ版ドッキリ番組「あなたならどうする?」

先週、たまたま動画サイトを見ていたときに海外の社会派ドッキリ番組「What Would You Do? あなたならどうする」に見入ってしまいました。いろいろなパターンがあるようで、日本語字幕もついてるものが多く、とても興味深く視聴しました。日本でよく見かける…

SMAP解散騒動が意外に衝撃だった

芸能ニュースが熱い2016年 申年は、いろいろと波乱含みの年なんだそうです。年が明けてから早1ヶ月が経ち、あまりの速さに驚くと同時に、いろいろと世間を賑わせている芸能界発の事件がいっぱいあるなあ、というシンプルな感想を抱いておりました。 中でもS…

ト或る役者のつぶやきに思うこと

新年あけましておめでとうございます!今年も、不定期、気まぐれに書きまくっていきますが、どうぞよろしくお願いします。 役者とファンサービス 劇団を離れ、ソロ活動をしている「ト或る役者」さんの動向をずっと追い続けております。とはいっても、簡単に…

2015紅白歌合戦

とうとう大晦日の夜 今年も、あと数時間で終わり。「紅白歌合戦」を流しながら、ネットサーフィンをしていました。あっという間に3時間以上経っていたんですね。X JAPANだけは、さすがに集中して見てしまいました。私がX JAPANに初めて出会って、衝撃を受け…

今年もありがとうございました

2015年よ、さようなら 「紅白歌合戦」をながら見しながら、今年最後のブログを書いてます。「今年は、自分的にあんまり楽しくない1年だったなあ、早く来年になって欲しい・・・。」と思ったりしてましたが、これからは体力的には落ちていく一方なので、さほど…

映画「海難1890」と「杉原千畝」をハシゴ鑑賞

味わいの異なる歴史的映画 昨日、たまたま封切が同日に重なったため、久しぶりに新作映画2作品をハシゴしてきました。もともと前売券を買っていたのは、「海難1890」のほうで、日本とトルコの合作という珍しさや、あまり人々に知られていない感動的実話*1と…

スタジオライフ『ファントム』2015 観劇記

名作の力はすごいけれど・・・ 劇団スタジオライフ30周年記念のクライマックス、ということで、スーザン・ケイ原作の『ファントム』が連鎖公演されています。(明日が千秋楽ですね。)私は、2週間ほど前に観劇を済ませておりましたが、実生活でかなり滅入る出来…

2015.11.1-2 Famme Fatale 仙台インスト&ライブ

久しぶりの再会 1月の来仙以来、ずっと見に行けてなかったFemme Fataleですが、10月の新曲「POWDER」発売に合わせて、仙台に来てくれました。今年は、春に体調を著しく崩してしまったので、それからずっと”遊び少なめモード”で動いておりました。それに、バ…

マイナンバー制度はあまりにキケン過ぎる悪法

個人番号カードなんて絶対作るわけない 10月を過ぎ、マイナンバーカードがそろそろ送られてくる、ということで、色々とTVでも報道が始まっています。安保法案の陰で、ひっそりと将来は銀行口座まで紐付ける(2018年は、とりあえず「任意」で、いずれ義務化…

国ぐるみでタイタニック(沈没船)となっていく日本

この国に未来はない、絶望しかない 最近、楽しいことを考えたいと思いながらも暗鬱なニュースばかりを見ていて、めっきり気分が落ち込んでおります。毎日、日本各地、どこかしらに10代、20代の女の子の死体は転がってるし、「産めよ増やせよ」と勝手なことば…

2016年 リオ五輪&SMAP解散

スポーツマニアでもないのに、毎日そわそわしてしまうリオ五輪。ちょうど折り返しということもありますが、なかなかにメダルの道は厳しい。その中で、史上初とか50年(以上)ぶりの銅メダル、というのが新鮮で嬉しい。その反面、ベスト4止まりでメダルを逃…

第1回復興バスツアー(曽世&笠原)

ただただおもてなしに感服 7月3日に開催された曽世さんと笠原さんの東日本大震災復興バスツアー、1ヶ月以上も前のこともあり、今更な気がすごくするのですが、備忘録として簡単に書いておこうかと。今回のツアー終了後、あまりに充実感に満たされてしまって…

映画パンフレットの不思議

当たり前の存在だけど謎めいてる 「世界中で唯一、映画パンフレットが普通に発売されているのがこの日本である」という事実は、結構以前から知っていました。戦後のパンフレットの復刻版なんかも作られたりしていて、相当長い歴史を持っており、今のネット全…

スタジオライフ 『アドルフに告ぐ』観劇記

この時代に見ると「怖い」作品 猛暑の中、劇団スタジオライフの再演『アドルフに告ぐ』(日本編YJチームの東京千秋楽)を見てきました。当初は、全く見るつもりがなかったのですが、またちょっと上京する機会があり、そのついでで観劇。 この芝居、初演の…

渋谷で起こる風変りなラブストーリー『宇田川町で待っててよ。』

女装娘のクラスメートに恋した高校生のお話 『セブンデイズ』と共に今夏期待の1作であったのが『宇田川町で待っててよ。』です。こちらも原作は人気コミックということですが、私はその道には疎いので、また映画でその世界観を楽しんだ、という感じです。 …

『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』は、さらに悩ましい

早くも灼熱地獄の日本列島。今年の夏の第一のヤマ場が終りました。アイドルHey Say Jumpのコンサートに始まり、スタジオライフの芝居観劇、そしてBL映画3本連続鑑賞(笑)。これらが1週間の間に集中的にありまして、どこから書こうかかなり迷うところで…

「負の遺産」国立競技場に突き進めば、東京五輪は失敗確定!

もう腹が立って仕方がない 東日本大震災の復興を充分に妨げている東京五輪計画にも関わらず、新国立競技場の建設のあり得ないくらいの費用に怒り収まらず、です。本当に権力者は、バカばっか、としか思えません。今のところ、予算2520億円と言ってますが、そ…

BLでオドロキの純愛を描く 映画『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』

スクリーンに吸い込まれるような、ドキドキ感 急に東京行きが決まったチャンスを生かして、フラッと池袋に見に行った『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』。2015年度、最新ホヤホヤのBL映画です。タクミくんシリーズ以来の学園モノですが、予告の雰囲気がビミ…

少年Aの書いた「絶歌」買ったとして、そんな不吉な本どうするの?

この数日、どうにもイライラが収まりません。その要因の一つが、元少年A(もう32歳ですが)の書いた「絶歌」発売という事件です。もちろん、本は読んでません。どうやら売り切れ御免らしく、どこでも見かけてもいません。 ただ、様々なニュースを読んでるの…

韓国の国民的少女スター、ムン・グニョン

実はホラーは苦手なのだけど 恐るべき韓流熱に、何気なく私の周りもやられてる昨今。韓国の男優さんは確かに新鮮な魅力を感じますが、今のところ一番気になるのは、ムン・グニョン*1という少女女優です。 男の子ではないのが残念(?)ですが、彼女の魅力に…

なんとなく不調 ・・・

いきなり暑さに襲われた5月。久しぶりに風邪をこじらせてダウンしましたが、そこから喘息症状などいくつかの不調が続いてます。おかげでなんとなく、気持ちがアップしません。東京遠征してライブや観劇、という気持ちにもなれず、ただひたすら休息の日々で…